ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

Autodesk保守プランについての重要なお知らせ(更新価格の引き上げ)

Autodesk社は、サブスクリプションへの移行に伴い、2 種類のビジネス モデル(サブスクリプションと保守プラン)を維持するには非常にコストがかかるため、旧モデルの保守プランの提供を維持していくために次のような保守プランの更新価格の引き上げを予定していると発表しました。

■保守プラン価格変更について
  • 保守プランの価格が、2017 年 5 月 7 日には5%、2018年には10%、2019年には20% 引き上げられます。
  • 保守プランの複数年契約の提供は販売終了しました。
  • 2017 年中にサブスクリプションへ切り替えていただく場合、その価格は保守プランの更新価格と同額程度の金額に割引になります。
  • 切り替え価格の割引率は、2018 年に5%、2019 年にはさらに5% 引き下げられます。
■サブスクリプションへの切り替えについて
  • 切り替えを希望する場合、切り替えを行うすべてのシートで、その永久ライセンスを放棄していただくことになります。2017年5月16日改訂FAQにて、切り替え後も永久ライセンスの放棄は不要になりました。
  • 保守プランと切り替え先のサブスクリプションの対応表は下記になります。
切り替え元の保守プラン 切り替え先のサブスクリプション
単体製品(Maya、3ds Max、Motionbuilder、AutoCADなど) 同じ単体製品または業界別コレクション
単体 LT 製品(Maya LT、AutoCAD LTなど) 同じ単体 LT 製品または LT スイート製品
Entertainment Creation Suite Media & Entertainment Collection
  • 契約している保守プランが 1 年または複数年のいずれでも、1 年または複数年のサブスクリプションに切り替えることができます。
  • 切り替え時、マルチユーザー/シングルユーザーの変更はできません。
  • 2017 年 6 月以降、保守プランを契約している製品を、更新時(保守プランの満了日の最大 90 日前から)にサブスクリプションに切り替えられるようになります。新しいサブスクリプション契約は、保守プラン契約が満了した翌日から有効になります。

【お問い合わせ】

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 MCグループ
電話:03-6716-0477
E‐mail:info-dc.comtec@daikin.co.jp

ページの先頭へ