<< TOP



キャラクター・メイキング
二期開始記念 サウンド編
曲を作ろう!!

    キャラクター・メイキング編について
       ここで紹介するキャラクター・メイキング編は、様々な機能を分け隔てせず、
      ”キャラクターの作成に必要だったもの” としてまとめて紹介するかたちにします。
      ですので、シェーディングからリグ、フェイシャルなど、様々な機能の話しが登場すると思います。
       また、キャラクター自身も進歩していきますので、当初と異なってどんどんと変化していくことも予想されます。

       そんな ←このキャラクターを中心とした、”とりとめもない”事例ですが、どうぞ参考にして頂ければと思います。
       このキャラクターのファンになってくれたら もっとうれしい ^_^ ; です。  


 プロローグ
      何が、どう転んで、このような展開になってしまったのでしょう??
    怒涛のごとくICE技術がSoftimageの世界になだれ込んで来てしまい、
    予定していた記事更新順番が・・・

     という訳で、改めて・・気分一新するつもりで 2期?の始まりにもなります今回は、
    なんとSoftimageと関係ない?気がしますが、
    キャラクターメイキングとしては大変重要な サウンド(曲) をとりあげてみましょう!!

    > ”曲”は築き上げるもの
    > ”曲”の出来上がるまで
    > 歌詞つくり

    > いいわけ?・・

パソコンのスペック WindowsXP SP3、 Intel Core2Duo 3G、 RAM; 3G、NVIDIA Quadro FX1700



 ”曲”は築き上げるもの
      このページを見ている方は、主にグラフィッカーやTA(テクニカル・アーティスト)の方が多いのではないかと思います。
    なので・・、グラフィックに関連して言えば、映画やアニメやゲームの ”映像”  が、
    およそどのようにして作られているのかは何と無く知っていることでしょう。
     では、これらの ”映像” に大いに影響を与える ”音”、ここでは ”曲” についてはどうでしょうか?
     曲作りについては、音屋さんの友達を作ることが詳しく知る一番の近道かもしれないです。
    または、曲を必要するような作品作りに携わったり、収録や編曲をする現場に立ち会ったりすることで、
    『ああ、世に出ている曲ってこうやって作られて行くんだー』 と詳しく知るきっかけになることもあるでしょう。
     で、一言で言えば、
       企画案から完成するまでたくさんの人が関わり、たくさんの試行錯誤のある 絵作り と同じだ・・
     ということです。
    曲作りも、色んな紆余曲折を経て完成するものなのです。
     また、曲づくりにかけられているスケールやケース が色々とあると思います。
    (それは、自主制作からプロまで。それとその工程の、作曲、歌詞、編曲、歌が全部一緒から全部別々まで・・ と) 

    でも、だいたいこんな感じ ↓ になりますでしょうか???(おおざっぱですよ)

    企画
    イメージ


    メロディー


    楽器メロディー


    仮歌収録
    仮歌詞


    編曲
    仮歌


    収録
    本番歌詞


    編曲
    タイプ・目標

    例;イメソン
    女学生・青春・元気!!
    仮音の曲
    キーフレーズ
    カラオケ
    収録用仮曲
    声収録
    スタジオ/自宅
    仮声組込み
    効果音
    声/楽器収録
    スタジオ
    ボーカル/CV手配
    演奏者/ミキサー手配
    曲完成へ
    マスターリング

     この ”曲”は築き上げるもの って書いたのは 上図で右に行くほど完成していくのですが、
    途中の 選考→ で没になるもの多数、修正や再考で左に戻ったり、そもそもイメージが違うなどど言われたら最初からやり直しに・・・^_^;;;;
    という訳で、皆さんが聴いている好きな曲の裏には大量の没と努力がつぎ込まれていて、その成りの果て(成果物という)だと思ってください。

     でもね、音楽は楽しい♪♪



 ”曲”の出来上がるまで
     さて、ここからは サウンドの とあ さんの言葉と合わせて記述していきます。
    今回のテーマソング”センチメンタル”は非常に短時間で作成しています。
    全工程がほんと1週間くらいなのです。
    ミックスやマスタリングなどをしっかりと行えばもっともっと良くなりそうな曲です。
      そんな事情の曲なのですが、上記工程図を参考に見てもらいつつ、
    今回の曲、実はSUNの曲というよりは、私の用意するキャラクター達にあったようなイメージソング 
    という感じでスタートしています。
    もちろんバンド人気が復活しているようだ という世間的事情も踏襲しつつ、
    とあ さんがギター好き ということもあわせて (ギターは何本お持ちで・・・)
    メインがギターで、女性ボーカリストが歌ってくれると嬉しいな・・・という企画です。


 音素材
    最初に、サウンド製作者が使っているソフト というものも教えてもらえました。 なーんか面白そう!!
    • Steinberg Cubase 5 http://japan.steinberg.net/jp/products/cubase_5/start_5.html 
    • BFD2(ドラム) http://www.minet.jp/fxpansion/bfd2 
    • Trilian(ベース) http://www.minet.jp/spectrasonics/trilian

     製作にあたってのイメージは、女子高校生?、元気、前向き思考、活発 でしょうか。
    参考にしたフレーズには、もちろんあの某5人組女子高生アニメバンド~はあるのですが、
    その方向性を決めているのは やはりキャラの表情 からそうです。
    これは キャラの元気な表情が 生きたのですかね。 
    キャラデイナーの皆さん、顔が音作りに繋がるということ、参考にしてください。

     お次は、曲はどんな音パーツで組み上げられているのかを紹介します。
    今回の曲を作りはじめた頃の音素材を参考に頂きました↓ データ提供、本当にありがとうございます!! 
      
          <音再生がボタン連打等で変になってしまった場合は、このページをリロードしてください>
    ピアノ
    ギター
    高音のシンセサイザー
    タンバリン
    ドラム 足
    ドラム
      これら音源をミックスすると >> 

     いやー、音楽って、本当に 楽しい ですね♪
    特にミックスした時のサウンドが 各音パーツを聞いて想像が出来た人は、音屋さんに向いているのかも知れませんよ!!



 メロディー
     で・・・・、それが発展して行って、どのような曲なのか大体解ってくる、という段階のものが メロディー です。
    これが メロディー の状態です。↓
    メロディー (FULLバージョン)


     この曲のおもしろいところは メインフレーズ(サビ)が最初に来るところです。
    そのサビが1番(Aメロ)の最後にまた来て、ラストにもう一度繰り返で入って終わります。
    最初からメインを聞かせることで、聴き始めの段階から気分を盛り上げる ”キャッチーな曲展開” になっています。

     とあ さんによると、どんな曲にも心がけていることとして、
    『歌いやすい』 ことと 『曲の中で一番高音がサビに来る』 というところに注意して作成してる、そうです。




 メイン
     で・・・・、次が、まわりの音がより豪華に揃って来て、完成に近づいて来たものが メイン です。

    メイン (FULLバージョン)


     好きなギターがどーんと入って来ています。
    高音のシンセサイザーがキラキラと入って来たりて、音のボリューム感が増してきました。




 カラオケ
     お次の発展段階が カラオケ になります。
    カラオケ (FULLバージョン)


     どうでしょうか?盛り上がって来ました!!!
    伴奏がほぼ入り、曲全体の音数が見えて来ています。(編集で更に変わったりしますが)

    この段階の曲を聞いてもらって 歌詞を考えたり、歌を収録したりします。

     とあ さんにコメントには、『主にキャラクターの背景を説明してその世界に入っていってもらう』 ようにしているようです。
    コート゛進行 頂きました!! ↓  データ提供、本当にありがとうございます!! 




 歌詞入り
     お次の発展段階が 歌入り です。
    今回は、ボーカルの なお さんに歌詞を考えてもらうということになりました。
    聴いてもらって3日目には出来ていたという・・・  なお さん、はやいっす。

     皆さんは、上のカラオケバージョンを聴いて、下のような歌詞を思いつくでしょうか?
かかと鳴らして準備はOK?
空におはよう!
今日も明日もとまらないの!
楽しい自分探して♪

ヒラリスカート風になびかせ
自転車こいで
まだまーだまだ行くよ!
太陽追いかけて
少し伸びた髪
いつもより気になるの
アイツのせいよ
そっぽ向いた横顔にキラリ光る汗
目が離せない悔しいけどため息が出る
・・・なんかちょっとオカシイな

とびきりの笑顔
大きな笑い声が
響く教室で
後姿だけ斜めから見つめている
気づいて欲しい切ないから「私だけ見てて」
・・・なんて言えるわけないよ!

『ダ イ ス キ ダ カ ラ』

素直にはいえないよ

『オ モ イ ヨ ト ド ケ』

書いたはずの手紙丸め
言えないやっぱまだダメ!ダメ!
ぐちゃぐちゃー投げ込んだ!
手と手鳴らしてリズムはOK?
さあはじめよう!
今も未来も迷わないの
違う自分探して♪

ふわりブラウス可愛いでしょう?
なんて言ちゃって(笑)
どこまーでも行こうよ
太陽追いかけて
机の隅っこ
鉛筆で書いていた
アイツの顔は
眩しいくらい可愛い笑顔で笑うから
消せないままで薄くなってしまいそうで
・・・なんてセンチメンタルだ!

『ダ イ ス キ デ シ タ』

手紙と一緒に言おう

『ネ ガ イ ヨ カ ナ エ』

封を〆てぎゅっと握る
鼓動の音早くなって
ドキドキ☆詰め込んだ!
かかと鳴らして準備はOK?
空におはよう!
今日も明日もとまらないの!
楽しい自分探して♪

ヒラリスカート風になびかせ
自転車こいで
まだまーだまだ行くよ!
太陽追いかけて

どこまーでも行こうよ
太陽追いかけて

    はい、では歌詞付きの曲を聞いてもらいましょう ↓ 。
    歌詞入りFULLバージョン




 歌詞 つくり
    今回は、歌うその人が歌詞を作る というパターン になりました。
    そこで、ボーカルの なお さんに今回の歌詞作りについて インタビューをしてみました。 

     ( なお さん はたくさんの曲作りに参加されている方です。
       良くSUNの活動に賛同してくれました・・・ サンキューです♪♪)



 ★ ボーカルの なお さん へのインタビュー!!  パチパチパチ(* ^ー゜)
    ■ 今回の ”センチメンタル” の歌詞について

    1) 超短時間での作成でしたが、こういう雰囲気のは得意だったとか、思いつきやすい曲だったとかありますか?

       もともとキャラクターがしっかりと完成していたので、その子をイメージして作るのはとても楽しかったです! 
      頭の中で勝手に(笑)その子の一日とか学校生活とかを想像していたので、作りやすかったですね!

    2) 歌詞の付けやすい曲の用意のされかたとかありますか? 今回のはどうでしたか?

      どんな曲をイメージすればいいのか、背景やキャラクター、感情などがはっきりわかっているのは、作りやすいです!

    3) 例えば、今曲の場合、どのフレーズから考えた出したりとかありますか?例えば サビ に重きを置くとか。

      やはりサビですね!
      あと、AメロからBメロへの感情の変化みたいなもの?も自分としては大切にしてました!

    ■ 今回の ”センチメンタル” の歌について

    1) やはり御自分で作詞されていると歌いやすいものですか?

      ハイ!歌いやすいです!
      自分でイメージを作って、そのキャラクターに入り込めるので。

    2) 自分で作詞している場合、歌ってみて歌詞を修正するなど、歌詞と歌の行き来がありますか?

      はい。歌いながらやはり語呂が悪いなーなどよくあります。。

    3) 歌う時のモチベーションとか、気持ちの切り替えとか、歌への感情移入のきっかけとかありますか?

      私自身歌うことが好きなので、どんな曲でも楽しいのですが、
      今回のようにみんなで何か一つのプロジェクトというのはとても感情移入しやすいです!
      キャラクターさんにも愛着が湧きますね!

    4) 歌う際に、色々と細かく指示をされるのと おおまかに”まかせた” っていうのと、どちらが歌いやすい ですか?

      ザックリ指示があるというのが理想ですね(笑)
      あまり細かいと、それにこだわりすぎて萎縮してしまうので・・・。



     ・・・という具合に、お答えをもらいました。

    皆さんも 自分の作った映像やキャラクターなどに本格的に曲を付けたいなー っと思った際の参考にしてみてください♪



 プロモーションビデオ?
     ということで、曲があったらそれに映像をあわせたくなるのですが・・・
    うーん、とても とっても・・・ 
    色んなことがしたい、いやそんな状況でないところに自分で自分を追い込んでいるセイで・・・まったく出来てないです、は~♪
     いつの日か 出来上がりましたら公開したいなーとは思っております。 いつになるやら・・・

企画段階用のレンダリング画像はあったりしてますが・・・、”猫”の手が借りたい程です!! (意味深・・)




     という訳で、
       次回は、二期キャラ モデリング についてです。

        乞う、ご期待!!