CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作 TOP
  2. イベント・セミナー
  3. ShaderFXを使った画像表現セミナー2(オンデマンドセミナー)

ShaderFXを使った画像表現セミナー2(オンデマンドセミナー)

配信期間

2018年3月8日 12:00 ~ 3月9日 15:00まで

イベント
ShaderFXを使った画像表現セミナー2(オンデマンドセミナー)

セミナー内容

当セミナーでは、Autodesk Maya/3ds Max に搭載されているShaderFXというリアルタイムシェーダーについて学べます。
Mayaでの操作をご紹介していますが、基本的には3ds Maxでも同様です。
当セミナーで、リアルタイムシェーダー(DirectX)についてわかったように感じられましたら幸いです。

  • ShaderFX について
  • (復習)ShaderFX を作成するには
  • 実践 ShaderFX その1

    内積を使った立体的描画表現について

    • ランバートを作成する 白黒 / 色 / テクスチャ / テクスチャ 透明抜き
    • キューブマップ(CubeMap)
    • プロジェクション マッピング(Projection Mapping)
    • スペキュラ Phong Specular / Blinn Specular の分析 / 応用例;ハイライト
    • リム ライト(Rim Light)

※実践 ShaderFXその2は、後日続編のセミナーで講演予定です。

実践ShaderFX-02
実践ShaderFX-03
実践ShaderFX-04
実践ShaderFX-05

ご講演者様

株式会社ヘキサドライブ 開発部(東京)テクニカル・アーティスト Ritaro 氏

株式会社ヘキサドライブ

開発部(東京)テクニカル・アーティスト

Ritaro 氏

プロフィール

初投稿から8年目を迎えるSUITE USERS NOTESの発起人の1人

扱うソフト
Softimage|3D、XSI、Maya、3ds Max、MotionBuilder(FBX)、Houdini、Unity、UE4
開発経験
システム基盤用アーケードゲーム開発(テーブル型/アップライト/体験型)
家庭用ゲーム開発(据え置き型/携帯型/展示会用)
エンターテイメント用映像開発(4号機~)
モバイルゲーム開発(イベント型/V)
近年の登壇経験
GTMF2017「Maya タイムエディタ を使ったアニメーションワークフロー」
CG-ARTS「UE4のSequencerを使った映像開発について~4K画像・ムービー・VRまで~」
DAIKIN SEMINAR 「Maya Tips & TimeEditor セミナー(詳細版)[東京/福岡/大阪編]」

セミナー概要

配信日時 2018年3月8日(木)12:00 - 3月9日(金)15:00
  • 配信中は何度でもご覧になれます。
  • セミナー開始から終了までの時間は52分06秒です。
閲覧費 無料(事前申し込み制)
ご注意
  • 内容は変更になる場合がございますので予めご了承ください。
  • キャプチャー、録音、転載はご遠慮下さい。
  • 弊社と同業の方からのお申込みはお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お申込みと受講の流れ

お申込み

下記フォームよりお申込みください

申込み受付は終了しました

  • お一人様毎のお申し込みをお願い致します。
  • お申し込み後、確認のため自動的に受付メールが配信されます。
    受付メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、問い合わせ先までご連絡ください。

お申込み後すぐ

確認のため、受付メールが自動返信で届きます。
お申込後10分たってもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご理解の上、
サイト末尾のお問い合わせ先までご連絡ください。

配信前

セミナー会場URLとパスワードをメールにてお送りいたします。

配信中

セミナー会場URLにアクセスして、パスワードを入力いただくとセミナー映像をご覧になれます。

協力

  • オートデスク株式会社

お問い合わせ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 MCグループ

申込み受付は終了しました

  • お一人様毎のお申し込みをお願い致します。
  • お申し込み後、確認のため自動的に受付メールが配信されます。
    受付メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、問い合わせ先までご連絡ください。

Twitter

ページの先頭へ