TOP > 製品 > Autodesk 3ds Max > 製品概要

Autodesk 3ds Max

製品概要

正確なビジュアルフィードバックとプロフェッショナル品質のファイナルレンダリングを獲得

Reveal レンダリングによって、ビューポート (フレームバッファ) でレンダリング対象を正確にコントロールすることができ、繰り返しの多いワークフローが効率よく、迅速にこなせるようになります。また、mental ray の ProMaterials ライブラリにアクセスすれば、実世界の設計や建築物の表面を作成するためのマテリアルも手に入ります。

キャラクタとマッピングのワークフローを効率よく

Biped を使用した四肢動物のリギングがさらに効率的になりました。他の機能と組み合わせて使えば、キャラクタアニメーションが容易に行えます。UV スプライン マッピング ツールをはじめとする UV 編集機能が新しく追加され、UVW アンラップ ワークフローを効率よく行うための、ペルトとリラックスのツールセットも機能強化されています。

データを素早く正確に転送

3ds Max では、欲しい情報が、望む形で手に入ります。OBJ ファイル形式の変換結果が、より元データに忠実になり、書き込みと読み込みのオプションがさらに増えました。このため、3ds Max とデジタルスカラプトモデラーとの間で、より正確にデータを転送できます。また、3ds Max は Autodesk FBX のメモリ管理が向上し、Autodesk Maya、Autodesk MotionBuilder をはじめ、他のソフトウェア製品と 3ds Max との相互運用性をサポートする読み込みのオプションが用意されています。

機能詳細

ユーザインタフェース

使いやすいツールと合理化されたワークフローにより、アーティストの生産性、創造性を向上させます。

ユーザインタフェース

モデリング/テクスチャ

作業履歴を伴ったモデリング概念をそなえています。また、形状を自在に作成できる高度なポリゴンモデリングが可能です。 さらに、3ds Maxのマテリアル編集概念は階層構造を持ち、複数のマテリアルを階層的に自由に組み合わせることにより、複雑な質感設定をスピーディに作成可能です。作成したマテリアルは、ユーザー独自のライブラリとして保存管理ができます。

モデリング/テクスチャ

アニメーション

最高水準のインバースキネマティクス機能を搭載しています。各パーツのジョイントアニメーションを素早く正確に作成することが可能です。充実したキーフレーム、ノンリニア、キャラクタアニメーションツール(Biped リグ作成ツールを含む)で、高度なアニメーションデータを作成できます。また、容易にアニメーションを調整、再利用できるため、リアルなデジタルキャラクタを効率的に編集することが可能です。

アニメーション

ビジュアルエフェクト

業界トップの性能を誇るパーティクルシステムにより、噴水や水蒸気、煙などの多様なビジュアルエフェクトを作成できます。また、ダイナミクス機能(物理計算機能)を標準搭載しているので、物体衝突シミュレーションもリアルタイムに確認できます。

ビジュアルエフェクト

レンダリング

ネイティブのパワフルなスキャンラインレンダラーや、サテライトレンダリングオプションを提供するmental ray®などにより、多様なレンダリングオプションを提供しております。加えて、豊富なサードパーティーレンダラーが、バラエティに富んだ創作を可能にします。また、必要な箇所のみレイトレースマテリアルおよびレイトレースマップを使用することにより、無駄な計算を省き、高速に処理を行うことができます。さらに、物理的に正確な照明計算を実現する、配光データを扱えます。

レンダリング

相互運用性と互換性

Mudbox™、Maya®、MotionBuilder™ 等の業界トップ製品との高度な相互運用性と互換性があり、他のソフトウェアとの複合的な使用が可能です。

MAXScript とSDK MAXScript

スクリプト言語と定評あるSDK(ソフトウェア開発キット)でカスタムソリューションやプラグインを作成できます。機能性拡張とワークフローの効率化を図ることができます。

チュートリアル/ユーザマニュアル

チュートリアル・ユーザーマニュアルの充実は3ds Maxの大きな特徴のひとつです。効率的な技術の習得に役立つ多くのラーニングツールが提供されています。

  • ダイキンCGのオンラインショップ 送料はダイキンが負担します!
  • カタログ・資料請求
  • いつでも3%OFFになるプレミアムクラス登場
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel
  • オンラインショップご購入特典 過去セミナー資料閲覧サイト開設
  • 体験版
  • メールマガジン
  • Softimage UsersNotes
  • サポート

    ご購入後のインストール、障害、操作方法、仕様確認など

    • Autodesk 製品サポートリクエストフォーム
    • 製品サポートページはこちら