TOP > 製品 > Autodesk 3ds Max > 最新バージョン

Autodesk 3ds Max

最新バージョン

以前のバージョン一覧

3ds Max 2018 新機能紹介

3ds Max 2018 なら、プロ品質の3Dアニメーション、レンダリング、モデリングを作成できます。2018バージョンより Arnold に対応しました。

 

モーション パス

アニメーションを直接ビューポート内で操作したり、シーンに調整を加えながら直接フィードバックを取得したりできます。

モーション パス

3ds Max 向け Arnold 5

MAXtoA プラグインのバージョン 1.0 が 3ds Max に統合され、Arnold の最新機能を利用できるようになりました。

3ds Max 向け Arnold 5

スマート アセット パッケージ

柔軟で、互いに接続され、設計データの変更にも対応できる、ポータブルなアセットを作成、共有、更新できます。

スマート アセット パッケージ

カスタマイズ可能なワークスペース

自分の作業方法に適したユーザ インタフェースに変更できるため、より応答性に優れた環境で作業を行えます。

カスタマイズ可能なワークスペース

MAX to LMV

Web ブラウザ内で Forge Viewer を使用して MAX ファイルを表示し、アセットのレビューや共有ができます。

MAX to LMV

データ チャネル モディファイヤ

モデルから情報を直接抽出して、他の種類の変更を示すために利用できます。

データ チャネル モディファイヤ01

データ チャネル モディファイヤ02

ブレンド ボックス マップ

1つのオブジェクトに適用された最大6つのマテリアルをブレンドして、継ぎ目をぼかすことができます。

ブレンド ボックス マップ

 
  • ダイキンCGのオンラインショップ 送料はダイキンが負担します!
  • カタログ・資料請求
  • いつでも3%OFFになるプレミアムクラス登場
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel
  • オンラインショップご購入特典 過去セミナー資料閲覧サイト開設
  • 体験版
  • メールマガジン
  • Softimage UsersNotes
  • サポート

    ご購入後のインストール、障害、操作方法、仕様確認など

    • Autodesk 製品サポートリクエストフォーム
    • 製品サポートページはこちら