TOP > 製品 > 高速ファイル転送ソフトウェア aspera

aspera

高速ファイル転送ソフトウェア aspera

インターネット回線を利用してデジタルコンテンツを高速でセキュアに転送。
拠点間や外注先とのデータ共有を高速化し、プロジェクトをスピードアップ!

ハリウッドをはじめとする先進ユーザーが高く評価。
数GB ~ TB のファイル転送で多くの実績。

近年、制作の分業化や多拠点化・グローバル化により、コンテンツデータを企業や部門間で共有するケースが増えています。しかし、コンテンツデータは大容量化の一途をたどり、WAN 経由でのファイル転送に膨大な時間を要するようになっています。記録媒体を送付すると、時間や工数、管理に手間がかかる上、媒体の紛失も心配。 このような課題を解決する画期的な「高速ファイル転送ソフトウェア」がasperaです。回線帯域をフル活用するので、回線の細い海外拠点でも比較的安定して送受信が行え、帯域に余裕があるのに速度が出ないといった回線コストのムダも防止できます。途切れ途切れのデータ転送による待ち時間のイライラや、ファイルを開いてみたら壊れていたといった非効率に、もう悩む必要はありません。是非、aspera をご導入ください。

このような用途でご活用いただけます。
  • 拠点をまたがるチーム間や協力会社とのコラボレーション
  • 遠隔レンダリングファームへのジョブ投入、結果データ取得
  • コンテンツ配信、流通
  • リアルタイムのミラーリング
  • 高速データアーカイブと保存  etc.

ご導入企業

【 aspera 導入後のご感想 】

特に海外への映像ファイル転送を目的に導入させていただきましたが、タイトなスケジュールにも耐えうるワークフローを実現できました。 導入後は、難解な操作を必要とせず、転送時間のロスを極力なくす数々の機能も非常に有効です。また、ダイキン様の手厚いサポートにも大変感謝しております。

株式会社ナオ

株式会社ナオ

  • カタログ・資料請求
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel
  • メールマガジン
  • ユーザー事例

    株式会社 デジタル・フロンティア 様
    回線を増強することなく、150Kbpsから60Mbpsにデータ転送が高速化。コンテンツの大容量化に対応し、タイトなスケジュールを守る上で『asperaは必要なツール』。
    • 製品に関するユーザー事例はこちら