TOP > 製品 > Autodesk MotionBuilder > システム要件

Autodesk MotionBuilder

システム要件

MotionBuilder 2017システム要件

OS
  • Mircrosoft Windows 7(SP1)および 10 Professionalオペレーティングシステム
  • Red Hat Enterprise Linux 6.5 および 7.2 WSオペレーティングシステム
  • CentOS 6.5 および 7.2 Linuxオペレーティングシステム
CPU intelまたはAMD製の64ピットマルチコアブロセッサ SSE4.2 命令セットを使用
RAM 8GB(16GBを推奨)
空き容量 4GB
グラフィックスカード 認定ハードウェア一覧表をご参照ください(オートデスク社サイトへ)
  • 製造元より最新のグラフィックスドライバを入手してください。
ソフトウェア 以下の追加ソフトウェアのいずれかをインストールする必要があります。

  • Internet Explorer
  • Mozilla Firefox
  • Apple Safari
  • Google Chrome
周辺機器 3ボタンマウス(マウス ドライバ ソフトウェア付き)
その他 オンラインライセンス認証を行うためにはインターネット接続環境が必要

 

  • オートデスクは、サードパーティのハードウェアベンダーまたはソフトウェアベンダーが発行した、本ドキュメントで動作が確認されているとしたソフトウェアまたはハードウェア用(あるいは、ユーザがオートデスク製品と関連して使用する、その他のあらゆるサードパーティ製ソフトウェアまたはハードウェア製)のアップデート、エクステンション、または新リリースをインストールしたことによって発生した、オートデスクソフトウェアの不具合について責任を負いません。
  • ダイキンCGのオンラインショップ 送料はダイキンが負担します!
  • カタログ・資料請求
  • いつでも3%OFFになるプレミアムクラス登場
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel
  • オンラインショップご購入特典 過去セミナー資料閲覧サイト開設
  • 体験版
  • メールマガジン
  • Softimage UsersNotes
  • ユーザー事例

    株式会社IMAGICA
    クリエイティブサービス部 様
    リアルタイムプレビューを活用し、高精度なプリビズ映像を短期間で作成。監督の制作意図を可視化・共有することで、CG制作の効率化を実現。
    • 製品に関するユーザー事例はこちら
  • サポート

    ご購入後のインストール、障害、操作方法、仕様確認など

    • Autodesk 製品サポートリクエストフォーム
    • 製品サポートページはこちら