TOP > 製品 > レンダーファーム管理 Qube! > Qube!6.6新機能概要

Qube!

Qube! 6.6 新機能概要

Smart Share

空きWorkerに対して、自動的に待機中・実行中のジョブのインスタンスをバランスよく拡張・展開する機能。これにより、ファーム全体のスループットや利用効率の向上につながります。

Universal Callbacks

全てのジョブが実行する際に何らかの一様な自動処理を実行させたい場合があります。Universal Callbacksを使用し、各ジョブやインスタンス、フレームなどの実行開始や終了などのイベントの際に自動処理を実行させることで、他の既存のソフトやシステムとの連携性を高めることが可能です。

Flight Checks

ジョブの各インスタンスや各フレームが実行する直前・直後にWorker上でスクリプトやコマンドを自動的に実行します。例えば、ジョブに必要なアセットの存在の有無を処理前に自動チェックしたり、あるいは必要なリソースを処理前に自動データ転送、ジョブやフレーム毎にプロダクション・トラッキング・システムに対して情報を入出力、またはpost-flightを利用してレンダリングの計算結果をデイリー・システムに自動転送、など、用途は多岐にわたります。

ArtistViewの新機能

プレファレンスとプラグインの一貫管理;ジョブ、フレーム、インスタンスのフィルタ;Preview windowでのOpenEXR形式のサポートと、新しいThumbnails タブ(マウスオーバーで詳細情報表示)

プロダクトとプラットフォームへの対応

全てのAutodesk 2015 M&E プロダクトに対応。Ubuntu 12.04Linuxをサポート開始。全ての該当プラットフォームでPython2.7に対応。

Windowsプラットフォームに於ける機能改良

MySQL serverの新バージョン(5.5.37)をバンドルすることによるSupervisorの処理機能の大幅向上。PythonベースのLoad-OnceジョブタイプのWindows対応。

Qube!お問い合わせ Qube!体験セミナー 価格・見積依頼 資料請求 メールでお問い合わせ

 

  • カタログ・資料請求
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel
  • メールマガジン
  • ユーザー事例

    株式会社イマージュ 様

    クラスタ機能を活用し、平日24 時間レンダーファームがほぼフル稼動。

  • サポート

    ご購入後のインストール、障害、操作方法、仕様確認など