TOP > 製品 > レンダーファーム管理 Qube! > Qube!6.7新機能概要

Qube!

Qube! 6.7 新機能概要

ジョブ実行時の環境変数の変更 (Job Environment Modification)

ジョブの実行時に設定される環境変数を、ジョブの投入後に変更(modify)出来るようになりました。

大量ジョブ投入の最適化

APIを使用して一度に大量のジョブが投入された際に、サーバ側でのDBテーブルの作成などを後回しにすることにより、投入側に対するレスポンスを大幅に向上しました。

加プラットフォーム及びアプリ対応

・Mac OS X 10.10 Yosemite
・Autodesk 3ds Max 2016
・Autodesk Maya 2016

WranglerView の実行速度の改善

DBクエリの最適化や取得するログのデータ・サイズの制御により、WranglerView の実行速度が改善されました。

3ds Max + V-Ray DBR ジョブにおけるリソース利用の効率化

既に実行中の 3ds Max + V-Ray の DBR ジョブに対して、空き Worker が発生したら順次そのジョブに自動的に追加されるように設定できるようになりました。

Qube!お問い合わせ Qube!体験セミナー 価格・見積依頼 資料請求 メールでお問い合わせ

 

  • カタログ・資料請求
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel
  • メールマガジン
  • ユーザー事例

    株式会社イマージュ 様

    クラスタ機能を活用し、平日24 時間レンダーファームがほぼフル稼動。

  • サポート

    ご購入後のインストール、障害、操作方法、仕様確認など