SilverBullet

SilverBulletとは

SilverBulletはインターネットを使い、大容量ファイルを遠距離間や、回線品質の悪い地域でやり取りする際に、従来のTCP通信やFTPに比べて極めて高速かつ安全に、そして安定的に行うことができるソフトウェアです。
その比類なき技術により、ユーザー企業様の業務効率を格段に高めサービスや競争力の向上に寄与します。
諦めるほかなかった長時間にわたる転送業務、手間とコストを他の業務に振り向けることも容易です。

東京を起点としたアジア・国際ネットワークの遅延とSilverBulletの効果

例えば100msecの遅延環境では回線をいくら広帯域に拡張しても、FTPツールでは5.12Mbps以上(※1)の通信速度は出せないという絶対的な制約があります。
SilverBulletはこの制約を解消し、しかも動的帯域制御機能(※2)により他の通信とも共存します。

※1 FTPツールの通信プロトコルであるTCPによる通信で、1つのコネクション(サーバ-PC間の接続)、ウィンドウサイズ64KB(標準)の場合
※2 同じネットワーク内の他の通信トラフィックを検知し、使われていない帯域を高効率に利用する自律制御機能。特許第5152940号

SilverBulletとFTPの比較例

SilverBulletは大容量ファイルの遠隔地との送受信で、特に優れた効果を発揮します

専用線など回線の増強やFTPツールでは遠距離間の転送速度改善はあまり期待できません。
高価なWAN高速化装置は圧縮や差分転送で、ある程度改善が見込めますが費用対効果、そして柔軟な利用という点でやはり課題が残ります。
一方、UDPをベースとした製品はその状況下でも高効率な高速転送が可能です。
中でもSilverBulletは他に類を見ない動的帯域制御機能を有し、他の通信を阻害せず高効率に帯域を使用する最も優れたツールといえます。

SilverBulletの導入実績

高速データ伝送ソフトウェアSilverBulletは、データ伝送の多いポストプロダクションや放送局、アニメ制作、製造業などを中心に、200社を超える企業・法人で活用されており、業務フローの一部として欠かせない存在となっています。


製品ラインナップ

  • ● for File Transfer

    使用上限帯域が50Mbps以下のローエンドモデル。日本-アジア間などでのFTP代替として最適。

    詳細はこちら

  • ● for Enterprise

    使用上限帯域100Mbpsを超える広帯域での動的帯域制御、拠点間やグローバル連携を実現するエンタープライズモデル。

    詳細はこちら

  • ● for File Messenger

    WEBブラウザ操作でデバイスへの専用ソフトも不要。メールアドレスが分かれば、誰にでも高速にファイルを授受できる、とても使いやすいファイル送達ソフトウェア製品。

    詳細はこちら



お問い合わせ・資料請求はこちら

  • カタログ・資料請求
  • CG業界ニュースサイト Daikin CG Web Channel