ページの本文へ

Innovators’Net
  1. Innovators'Net トップ
  2. 機能|Innovators'Net

新テーマ協創支援ソリューション
Innovators'Net

機能|Innovators'Net

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!

  • 東京 03-6716-0464
  • 大阪 06-6374-9313
  • 名古屋 052-955-0752

9:00-17:30(土・日・祝除く)

「アイデア創出」「テーマ化プロセスの確立と進捗の見える化」「情報の蓄積と再利用」という3つの切り口で、組織や拠点の枠を超えた共創推進を支援します。

Innovators’Netイメージ図

基本機能

トップ画面/ワークプレイス/トークというシンプルな構造で情報を管理でき、直観的に使いやすいWebプラットフォームをご提供します。ワークプレイスは、テーマやプロジェクト毎にトークをまとめる入れ物。トークは、「市場調査」や「先行技術調査」など、アクション毎に情報を集約し、オンラインで議論を行う場です。議題にもコメントにも添付ファイルを付けることができ、上から読み下すことで、経緯や成果物を共有することができます。

Innovators'Netの基本機能

アイデア創出

アイデアを出しやすいフレームワークと場を提供

ユーザーにアイデア投稿の枠組みを提供することにより、アイデアを収集しやすい環境を構築できます。アイデアをどこに発表してよいかわからない、他にどんなアイデアがでているのかわかるとうれしい、出したアイデアがどのように扱われているのかわからない、といった社内の声にも対応することができます。アイデア出しをオンライン化することで、合宿や会議などの手間と時間をかけずに質の高いアイデアをWebベースで収集でき、データの整理・集計も容易になります。

フレームワーク・場を提供

他者のアイデアや気づきを参考にできる

カテゴリやキーワードなど、様々な切り口で過去のアイデアを探索・閲覧することが可能。これまでに投稿されたアイデアがヒントになり、新たなアイデアの誘発につながります。

他人のアイデアを参考

知見の収集、アイデア視点の拡大

社内に埋もれた知見を収集し、関連付けて表示できます。自分だけでは気づかなかった知見を得られ、アイデアの視点が大幅に膨らみます。

知見・アイデアを収集

テーマ化プロセスの確立と進捗の見える化

タスクの割り振りと期限管理

議論が盛り上がり新たなアクションを行う場合でも、その場で担当者と期限を決めてタスクとして管理が行えます。担当者には自動でメール通知。アクションの結果や成果物も一元的に管理されます。

タスクを割り振り

プロセスの見える化による商品化スピードの向上

各フェーズで実行すべきタスクをアイコン化し、カレンダーに展開できます。タスクアイコンは柔軟に移動や追加が行えますので、トライ&エラーで仮説検証的にプロセスを回すことができます。色分け表示でわかりやすく進捗を管理。アイコンをクリックすると詳細情報を表示することができます。さらに、プロジェクト終了後にプロセスを振り返りができるので、検討プロセスのベストプラクティス確立にお役立ていただけます。

プロセスを見える化

情報集約(背景・経緯・調査結果)

アクションの経緯とドキュメントが、テーマ毎にまとめて一元管理

1つの検討テーマで様々なアクションが行われ、多数の資料が成果物として作成されます。それらがすべて紐付けて一元管理され、貴重な資産として蓄積、再利用することができます。過去にボツになったアイデアが、市場環境や技術進歩により、新たな事業の種になることも十分にあり得ます。それらを発掘し、過去の経緯を理解して再検討を行うことが可能になります。

テーマ毎にアイデアとそれに紐づくドキュメントが一元化

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ