Innovators’Net
  1. Innovators'Net トップ
  2. 活用シーン

新テーマ協創支援ソリューション
Innovators'Net

活用シーン

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・
資料請求

東京  03-6716-0461

9:00-17:30(土・日・祝除く)

活用イメージ

研究テーマ創出

  • テーマアップイベントを事務局が運営し、アイデア集約~議論~ブラッシュアップ~テーマアップまでを組織横断で実施。アイデア集約にはオンライン上で定型フォームを設置し、幅広い拠点・部門の参加を促進します。
  • 集まったアイデアはタグ付けして整理・分析が可能。
  • 会議で打合せされた議事をInnovators’Netに展開し、タスクの期限管理や成果物を集約して次の会議につなげることで、会議と会議の間での停滞を防ぎ、プロジェクトを推進できます。
  • 非定型な企画・研究プロセスの履歴を蓄積することで、比較検討によるプロセスの最適化も可能になります。

研究テーマ創出

新商品企画

  • 研究や開発、営業、サービス部門の掲示板をInnovators’Netで作成し、顧客要望や潜在的なニーズについて積極的に記入してもらいます。集計分析に使う顧客プロファイルや要望・ニーズ分類等のタグも設定します。
  • 商品企画部門が各種日報にメンバーとして参画し、顧客要望・ニーズを参照。不明点やより詳細な情報については、記入者からオンラインで収集。新商品企画のネタになりそうな情報をピックアップし、各種日報から「トーク転送機能」を使って集約します。
  • 集約した現場情報や技術トレンド等の情報を商品企画部にて分析し、商品企画のテーマを抽出。市場分析や技術裏づけ等のトーク(議題)を作成し、技術やマーケティング、営業部門等から適宜メンバーを招集して、商品企画プロジェクトを推進できます。
  • すべての資料や企画の経緯が一元管理されるので、企画テーマの重複防止、過去の知見や成果物の活用も可能です。

新商品企画

ソリューション提案

  • 案件毎にワークプレースを作成。その中に、顧客仕様・要件や客先への提案書、技術資料、見積等のトーク(議題)を作成し、関係する営業や技術、購買等の多拠点・他部門の担当者をメンバーとして登録します。
  • 顧客仕様・要件に変更があった場合でも、トークを更新することで、関係者が常に最新情報を共有できます。
  • 提案内容の検討や資料のブラッシュアップ等を、メンバー同士がオンラインでやりとりし、スピーディに実行。成果物や関連資料も、それぞれのトークで一元管理されます。
  • 顧客や製品分類等のタグをあらかじめ設定しておくことで、蓄積した情報の分析が可能。受注/失注の傾向を分析して営業戦略に反映することができます。
  • 過去の類似案件を検索し、その成果物を活用することで、提案スピードを向上することができます。
  • 蓄積した顧客要件を集計分析して潜在ニーズを抽出。新商品の企画に活用できます。

リューション提案

お問い合わせ・資料請求

Innovators'Net(イノベーターズネット)に関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京(担当:ENSグループ)

03-6716-0464

大阪(担当:NNSグループ)

06-6374-9313

名古屋(担当:CNSグループ)

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ