ページの本文へ

分子ソフト&インフォマティクス
  1. 分子ソフト&インフォマティクス トップ
  2. Discovery Studio
  3. DS Catalyst SBP(Structure Based Pharmacophore)
分子&インフォマティクス

分子モデリング・
シミュレーションソフトウェア
Discovery Studio

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!

  • 東京03-6716-0460

9:00-17:30(土・日・祝除く)

DS Catalyst SBP(Structure Based Pharmacophore)

DS SBPのLigand Profilerによる迅速で簡潔な活性プロファイリングの導入で、創薬プロセスのごく初期の段階で副作用の可能性を把握することができるようになったため、全く新しい価値がもたらされています。Inte:Ligand社提供の膨大なファーマコフォアデータベース(HypoDB)を使用することができます。実験から得た化学的、構造的なタンパク質の知識を、ユーザのファーマコフォアモデルに組み入れることができます。これらのモデルを利用して3Dデータベースを検索すると、ユーザ指定の受容体に個別に適合するようにヒットリストを作成できます。活性サイトから作成されたファーマコフォアフィーチャーは、受容体に関する知識を用いて編集し、クラスタリングすることが可能なため、仮想スクリーニングについて必須の要素だけを保持することができます。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京(担当:SCグループ)
03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報やユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ