ページの本文へ

分子ソフト&インフォマティクス
分子&インフォマティクス

分子モデリング・
シミュレーションソフトウェア
Discovery Studio

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!

  • 東京03-6716-0460

9:00-17:30(土・日・祝除く)

DS QSAR

化学ライブラリを検索・解析・活用

活性と相関関係にある多数の分子記述子に簡単にアクセス可能。ベイジアンモデル、重回帰、Partial Least Squares (PLS)、Genetic Functional Analysis(GFA)などのモデリング技術を気軽に適用することができます。高度なニューラル・ネットワーク・コンポーネントと半経験的量子力学法を採用し、何千もの候補化合物の電子状態に対する非常に正確な高速計算を実現するVAMP記述子の追加により、パッケージの基本機能が拡張されています。

効率的に重要特性を同定する、実証された記述子群
  • Extended Connectivity Fingerprint(ECFP)記述子を使用した、何十億もの分子の構造特性の記述子。
  • 基本的な化学特性、物性、ADME特性、実験データに対する従来の記述子へのアクセス。
  • 効率的な半経験的量子力学手法を採用したVAMPとDMol3の追加(オプション)による、何千もの候補化合物の電子状態に対する非常に正確な高速計算の実現。

複雑なデータを簡単に解析する高度なモデリングツール
  • ベイジアンモデル、重回帰、Partial Least Squares (PLS)、Genetic Functional Analysis(GFA)などのモデリング技術を気軽に適用。
  • 高度なニューラル・ネットワーク・コンポーネントと量子力学的な記述子の追加による、基本機能の拡張。

強力でカスタマイズ可能かつアクセスが簡単なDS QSARのSARツール
  • Discovery Studio環境への統合によって実現した、QSARツール、ライブラリ設計、またはその他のツールへの簡単なアクセス。
  • Pipeline Pilotプラットフォームより化学者グループ間での QSAR モデルの簡単な活用と共有。
  • 高度な3Dグラフと分子データ表示による、複雑なデータから導き出された結果の描画。

QSARモデル

実際の活性と予測活性の間の相関関係を表した、インタラクティブな重回帰のQSARモデル。選択データはプロットとテーブル間で同期が取られます。

インタラクティブな3Dプロット

いくつかの分子記述子を入力に使用した、主成分解析による3つの主要な化合物のインタラクティブな3Dプロット。プロットは、特定の特性に対して任意の色を付けることができます。

DS QSAR に関連する用語

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京(担当:SCグループ)
03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報やユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ