ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

分子ソフト&インフォマティクス 用語解説

ガラス  [がらす]

液体を溶融状態から冷却したとき、結晶せずに固化し、原子の配列が液体に似た不規則な状態になっている物質。三次元無規則網目構造をなす。一般的には珪酸塩ガラスを指し、透明でもろく建築材料や食器に使われています。さらに、ソーダ石灰ガラス、鉛ガラス等もあり、ポリスチレンやポリエチレン、天然では黒曜石・琥珀等がある。

関連製品

Amorphous Cell: 複雑な非晶構造モデルを構築し重要な物性を予測

GULP: 力場ベースの格子計算プログラム

ONETEP: 大規模系計算用の量子力学ベースのプログラム

ページの先頭へ