ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

分子ソフト&インフォマティクス 用語解説

分子軌道法  [ぶんしきどうほう]

分子を構成するすべての原子の原子核が作る場(空間)に、すべての価電子が収まる分子の軌道を求めようとする考え。シュレーディンガー方程式を解くことにより分子の最安定構造やエネルギーを求める。計算手法の違いにより、半経験的分子軌道法と非経験的分子軌道法(ab initio法)がある。

関連製品

Forcite Plus: 多様な系における分子動力学研究を支援

ページの先頭へ