ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

分子ソフト&インフォマティクス 用語解説

タンパク質  [たんぱくしつ]

約20種類のL - α -アミノ酸からなるポリペプチドを主体とする高分子化合物の総称。組成の上から、アミノ酸だけからなる単純タンパク質と、核酸・リン酸・脂質・糖・金属などを含む複合タンパク質とに分けられる。また、分子の形状から、繊維状タンパク質と球状タンパク質とに分類される。種類・機能はきわめて多種多様で、生体内の化学反応の触媒となる各種の酵素、生物体を構成するもの(コラーゲンなど)、運動をつかさどるもの(アクチン・ミオシンなど)、各種のホルモンや抗体など、いずれも生命現象に本質的な役割を果たす。

関連製品

ADMET Descriptors: ADMET特性向上のための分子設計支援

CFF Advanced Class II Forcefield: DNA、RNA、炭水化物、脂質、タンパク質等のモデルを最適化

DS Analysis: MDトラジェクトリを解析

DS Biopolymer: タンパク質モデリングツール

DS CHARMm: 分子のエネルギーやダイナミクスを計算

DS LigandScore: リガンド-タンパク質の相互作用を評価

DS MODELER: ホモロジーモデリングツール

DS Protein Aggregation: タンパク質上の凝集しやすい部位の大きさと場所を特定

DS Protein Docking: タンパク質-タンパク質構造の相互作用を予測

DS Protein Families: タンパク質ファミリーでの配列保持パターンを解析

DS Protein Health: モデリング研究や実験データから得られるタンパク質構造の有効性を評価

DS Protein Refine: タンパク質構造のループ領域を最適化

DS Protein Refine: タンパク質構造のループ領域を最適化

DS Sequence Analysis: 対象になる配列と既知タンパク質の配列を比較

ページの先頭へ