ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

分子ソフト&インフォマティクス 用語解説

QM/MM  [きゅーえむえむえむ]

Quantum Mechanics / Molecular Mechanics methodの略語。QM/MM法は、分子軌道法による量子力学計算と、古典力学にもとづいて分子の静的な構造をシミュレートする分子力場計算を組み合わせ、それぞれの長所(精度と速さ)を取り入れた方法。タンパク質などの巨大分子の構造をコンピュータでシミュレートする(どのような立体構造を取っているかを調べる)際に用いられる。巨大分子を取り扱う場合、量子力学計算を使うと精度の高い結果を得られるが非常に計算時間がかかる。一方、分子力学計算は量子力学計算よりも精度は落ちるものの計算時間を抑えることができる。QM/MM法はこれらの長所をうまく活用し、詳細に知りたい部分は量子化学計算を適用、その他の部分は分子力学計算を適用できる。

関連製品

DS CHARMm: 分子のエネルギーやダイナミクスを計算

QMERA: 量子力学計算と分子力学計算のハイブリッド法によるシミュレーションツール

ページの先頭へ