ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

分子ソフト&インフォマティクス 用語解説

X線  [えっくすせん]

波長が1pm - 10nm程度の電磁波のこと。放射線の一種である。物質特性の定性、定量的解析を行うX線分析装置やX線分析顕微鏡、非破壊で対象物の内部を観察するマイクロフォーカスX線検査装置、回折現象を利用した結晶構造の解析などに用いられる。

関連製品

Amorphous Cell: 複雑な非晶構造モデルを構築し重要な物性を予測

DS Biopolymer: タンパク質モデリングツール

DS Protein Refine: タンパク質構造のループ領域を最適化

DS X-ray: X線構造解析から得られる複雑なデータの解析を支援

X-Cell: 様々なIndexingの問題を考慮にいれたユニットセル検索が可能

ページの先頭へ