分子ソフト&インフォマティクス
分子&インフォマティクス

分子モデリング・
シミュレーションソフトウェア
Materials Studio

カタログ・資料請求

カタログ・
資料請求

製品カタログやユーザー様の事例発表資料等をお送りします

Materials Studio 紹介ビデオ公開中

Materials Studioとは

分子シミュレーションは、結晶中の水素の位置やLiイオンの移動経路など、実験的調査が難しい原子レベルのサイズの現象に対して有効であり、実験的に未知な物質についても物性予測が可能です。また、物性発現機構解明やメカニズム解明、 スペクトル解析等による実験解析支援にも活用が可能です。しかし、分子シミュレーションで有効な結果を出すためには、適切な計算エンジンの選択や複雑な操作方法の習得、様々な分子や結晶構造の知識や構造作成のための工数 (プログラミング、結晶学知識、etc...)が必要なことが課題となっていました。このような課題にお応えするのがMaterials Studioです。Materials Studio分子シミュレーションのための様々な計算エンジンと、計算エンジンを統一的に扱うことのできる操作画面を実装し、分子・結晶構造の作成から・計算設定、計算実行、計算結果の解析までを、一貫して行うことができます。また、スクリプトプログラミングやフローチャート型プログラミングによる、定型操作の自動化も可能になっています。

Materials Studio操作画面

Materials Studio操作画面

様々な計算モジュールを備え、 マルチスケールシミュレーションに対応

例えば、ポリマー電解質の材料開発では、分子の拡散速度計算による高伝導度(リチウムイオン、錯体)の実現、結合の強さ計算による電気化学的な安定の 確保、低価格を実現するためにシミュレーションによる代替材料の性能予測など、様々な現象に対して計算科学からアプローチすることが可能です。その際、 マルチスケールに対応するシミュレーションツールが有効になります。

様々な計算モジュールを備え、 マルチスケールシミュレーションに対応

Materials Studioは幅広いモジュールをラインナップし、マルチスケールシミュレーションに対応。研究テーマに応じてご導入いただくことができます。

Materials Studioの構成 (モジュール)

Materials Studioの構成 (モジュール)

お問い合わせ・資料請求

資料送付をご希望の方、製品に関するご質問や、見積り、技術サポート契約など

お気軽にお問い合わせください。

製品ご購入前のお問い合わせは、お電話でも承ります。

お気軽にお問い合わせください。

東京(担当:SCグループ)

03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ご購入後のお問い合わせ

ソフトウェアテクニカルサポート

ソフトウェアに関するサポートは、BIOVIA社にて行っています。

カスタマーサポート(BIOVIA社サイトへ)

技術サポート

製品のインストール、障害、操作方法、仕様確認、ご要望などのお問い合わせ。

技術サポートにつきましては、納入後1年間は無償期間ですが、それ以後は技術サポート契約をご締結ください。

サポートリクエスト  

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報や

ユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ