分子ソフト&インフォマティクス
分子&インフォマティクス

分子モデリング・
シミュレーションソフトウェア
Materials Studio

カタログ・資料請求

カタログ・
資料請求

製品カタログやユーザー様の事例発表資料等をお送りします

Materials Studio 紹介ビデオ公開中

Amorphous Cell

複雑な非晶構造を表現するモデルの構築や重要な物性を予測するための計算科学ツール

プラスチック、ガラス、食品や化学製品の開発にとても重要な非晶質系の性質を予測するためのモデルの構成~計算~分析を効率化

Amorphous Cellはプラスチック、ガラス、食品や化学製品の開発にとても重要な非晶質系の性質を予測するためのモデルの構成、計算と分析に使われるソフトです。例えば、非晶質ポリマーの研究者は力学的性質、分子輸送、そして界面相互作用の最適化を求めます。こういった性質は、分離のプロセス、パッケージングやドラッグデリバリーなどのアプリケーションに使われるポリマーの性能に影響します。Amorphous Cellは組織構成と性質の関係を観測することによって、重要な分子構造についてより完全な知識を得る事ができます。Amorphous Cellを活用いただくことで、より良い化合物のデザインや新しい調合が可能になります。Amorphous Cellが計算できる性質の中には凝集エネルギー密度、状態方程式の性質、チェインパッキング、局在鎖動作などがあります。他の特色として小さい分子からポリマーまで自由に混ぜた混合物系を作り出すツール、ネマチックメソフェーズの作成能力、接着や潤滑の研究に必要な非晶質物のスラブモデルを作り出すツールも組み込まれています。

デザイナ画面
Amorphous Cellで作られた非結晶ポリマー

機能

Amorphous Cellの計算機能
  • バルクモデルのエネルギー極小化
  • 一定の温度、密度あるいは一定の温度、圧力といった他の一般的に考えられる状態下でのPVT関係を予測するための分子力場シュミレーション
  • 最先端技術のCOMPASSフォースフィールドをサポート
  • 潤滑の研究用のずれシミュレーション
  • 分極と誘電作用の研究のためのポーリング
  • 加熱や冷却サイクルに対応する温度サイクルプロトコル
2つの鉄表面間に挟まれたPolyoxyethylene オリゴマーのモデル

2つの鉄表面間に挟まれたPolyoxyethylene オリゴマーのモデルです。ポリマー構造や物性とせん断の影響を計算するために使われます。

Amorphous Cellの分析機能
  • 凝集エネルギー密度・溶解パラメータ
  • X線、中性子散乱曲線
  • ガス・小分子の拡散率(平均二乗原子置換か速度自己相関関数によって)
  • 赤外線スペクトルと双極子相関関数
  • 弾性スチフネス係数
  • 表面性質

上記以外にも様々な分析機能があります。

分子モデリング・シミュレーション Materials Studioに関するカタログ・資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求

資料送付をご希望の方、製品に関するご質問や、見積り、技術サポート契約など

お気軽にお問い合わせください。

製品ご購入前のお問い合わせは、お電話でも承ります。

お気軽にお問い合わせください。

東京(担当:SCグループ)

03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ご購入後のお問い合わせ

ソフトウェアテクニカルサポート

ソフトウェアに関するサポートは、BIOVIA社にて行っています。

カスタマーサポート(BIOVIA社サイトへ)

技術サポート

製品のインストール、障害、操作方法、仕様確認、ご要望などのお問い合わせ。

技術サポートにつきましては、納入後1年間は無償期間ですが、それ以後は技術サポート契約をご締結ください。

サポートリクエスト  

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報や

ユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ