ページの本文へ

分子ソフト&インフォマティクス
分子&インフォマティクス

分子モデリング・
シミュレーションソフトウェア
Materials Studio

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!


Materials Studio 紹介ビデオ公開中

Blends

液~液、ポリマ-~ポリマー、添加剤~ポリマー系の相図や相互作用パラメータなどを予測

Blendsは溶媒やポリマー系の相溶性挙動の予測や、バルク工業プロセスでの安定性指標を得るために活用されます。この技術は二成分系混合物の化学構造から混合の熱力学を予測するためのシミュレーション手法に基づくものであり、安定領域を示す相図を生成します。

概要と機能

  • ポリマー成形機や化学実験室での実化学物質を使用した実験数の低減できます。
  • 二成分系混合物での多くの化学成分へ適用可能な使いやすいソフトウエアパッケージです。
  • 素早く結果を出しながら幾つかのテーマを同時に処理できるようにします。
  • 溶媒抽出や共沸分離などの物理的分離プロセスのシミュレーション向けプロセスエンジニアリングソフトウエアとの併用が可能となります。
  • 分子対相互作用ライブラリの構築ツールとして役立ちます。

Blendsから得られる情報例

  • 相図(臨界点,バイノーダル,スピノーダル線)
  • 相互作用パラメータ(χ)
  • 混合エネルギー
  • 等温混合自由エネルギー
  • エネルギー分布関数
  • 配置のエネルギーソーティング 等
Blendsの関連する工業分野例
  • ポリマーブレンドの相溶性:非晶、半結晶高分子材料
  • 添加剤:可塑剤、変性剤、フィラー、染料、酸化防止剤、光安定剤、表面処理剤 等
  • 溶媒効果:膨潤、溶解、拡散、混合、溶媒、キャスティング 等
  • 配合研究:安定性への温度や濃度効果
  • 接着:ポリマー~ポリマー,金属,セラミックス界面 等
  • 分配係数:分子構造との相関解析
  • 液-液相平衡:分離プロセスの改良解析
  • 分離:-不整クロマト分離 等

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京(担当:SCグループ)
03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報やユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ