ページの本文へ

分子ソフト&インフォマティクス
分子&インフォマティクス

分子モデリング・
シミュレーションソフトウェア
Materials Studio

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!


Materials Studio 紹介ビデオ公開中

MesoProp

多成分ナノ構造体のバルク物性を予測

MesoPropは、純成分と複合ブレンド間の物性を関係づける高度にインテグレートされたツールです。配合設計研究やブロックポリマー、ポリマー界面活性剤、ナノ構造化ポリマーブレンド、膜などの界面物理効果のシミュレーション研究、界面活性剤の研究および表面コーティング剤や接着剤、充填剤、エラストマー、セメント、複合材、ゲル、ラミネート材などの開発の基礎となる連続相の研究応用領域で活用いただけます。

MesoPropは入力情報として、複雑流体系のメソスケールレベルの動的シミュレーションを実行するMS Modelingモジュール(MesoDyn、 DPD)から得られる複雑な相形態データを使います。次に純成分のデータをMesoPropデータベースから選択します。そしてMesoPropは有限要素法に基づく物性計算に入り、可視化モデルと出力データを返します。

基本アルゴリズムと入力データベース

  • 弾性率(剛性およびコンプライアンス)
  • 熱伝導度
  • 電気伝導度
  • 誘電定数
  • ガス拡散定数
MesoPropデータベースに物性値が無い場合はMS Modelingのポリマー物性予測モジュールSynthia で下に示すような物性を計算することが出来ます。
  • 屈折率
  • 磁気モーメント
  • 溶媒膨潤
  • 液体の拡散係数
  • 液体の透過係数

特徴と機能

  • 技術者、エンジニア、配合化学者向けの実践ツール
  • 新製品、プロセス開発でのコスト削減解決手段の提供
  • オフィス環境でのIT機器の活用:ウエット実験室やクリーンルームでの実際の実験の必要性を削減
  • 10種までの化学成分に適用可能な多用途ソフトパッケージ
  • 素早い結果と複数のプロジェクトの同時処理。結果はプレゼンテーションに表示でき、メール送付可能
  • 要求が厳しく、良く管理されたプロセス工業向けに開発
  • 製造あるいはプロセスエンジニアリングソフトとの連携が可能

MesoProp

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京(担当:SCグループ)
03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報やユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ