分子ソフト&インフォマティクス
  1. 分子ソフト&インフォマティクス トップ
  2. Materials Studio
  3. Materials Studio 研究用途別パッケージ
分子&インフォマティクス

分子モデリング・
シミュレーションソフトウェア
Materials Studio

カタログ・資料請求

カタログ・
資料請求

製品カタログやユーザー様の事例発表資料等をお送りします

Materials Studio 紹介ビデオ公開中

Materials Studio 研究用途別パッケージ

最先端の研究を支援する幅広い製品の中から、
用途に合わせて最適なソフトウェアをパッケージしました。

量子力学計算向け

高精度で分子の構造最適化、電子状態計算を行う量子力学計算モジュールのパッケージです。化合物の反応経路の予測、スペクトルの予測、吸着分解のシミュレーション、バンド構造計算など多岐に渡るシミュレーションが可能です。

MS QM Molecular パッケージ

高精度で分子の構造最適化、電子状態計算を行う量子力学計算パッケージ。

製品構成

Visualizer、 VAMP、VAMP Interface、DMol3-Molecular、DMol3 Interface

MS QM SolidStateパッケージ

固体の計算にDFT計算プログラムDMol3 SolidStateとPlaneWave計算プログラムCASTEPをパッケージ。

製品構成

Visualizer、 CASTEP、CASTEP Interface、DMol3 Solid-State、DMol3 Interface

資料請求はこちら

有機低分子解析向け

有機低分子向けの基本的な計算機能を集めたパッケージです。MM,MD計算のForcite plus、半経験MO計算のVAMP、力場パラメータCOMPASSも使えます。

MS有機低分子解析パッケージ

MM,MD計算のForcite plus、半経験MO計算のVAMPがご利用いただけます。分子バルクに最適化された力場パラメータCOMPASSも使えるので、有機低分子単独の計算だけでなく、集合体の計算にも精度の高い結果を提供します。

製品構成

Visualizer、 Forcite plusCOMPASSVAMP、VAMP Interface

資料請求はこちら

MSポリマーシリーズ

周期境界条件を持つBOXの中にポリマーのアモルファス状態を発生させ、MM,MDなどを用いる事で有機合成ポリマーの様々な物性、安定構造や物質間の相互作用を予測できるパッケージです。

ポリマー解析パッケージ

原子レベルの動きを計算予測する事でポリマーの物性をシミュレーションする事ができるパッケージ。

製品構成

Visualizer、 Amorphous cellForcite_plusCOMPASS

ポリマー解析・高分子物性計算パッケージ

原子レベルの動きを計算予測する事でポリマーの物性をシミュレーションに加え、定量的構造物性相関(Quantitave Structure-Property Relationships; QSPRs)を用いた高分子の物性計算が可能です。

製品構成

Visualizer、 Amorphous cellForcite_plusCOMPASSSynthia

ポリマー解析フルパッケージ

原子レベルの動きを計算予測する事でポリマーの物性をシミュレーションする事ができるパッケージです。 さらに、定量的構造物性相関(Quantitave Structure-Property Relationships; QSPRs)を用いて高分子の物性を計算できるSynthiaと、原子レベルの動きだけでは追いきれない、混合系の層分離の平衡化シミュレーションなどが行えるメソスケール計算モジュールも組み入れています。

製品構成

Visualizer、 Amorphous cellForcite_plusCOMPASSSynthiaBlends、DPD、 MesoDyn

資料請求はこちら

MS結晶シリーズ

パウダー結晶の回折の予測、Powder indexing、および結晶構造のリファイン等のツールを使い、結晶物質のモデルからX線、中性子、と電子粉末回折パターンを導き出すことができるパッケージです。

結晶解析パッケージ

モデルの回折の予測を行う事ができます。無機化合物についてはRietveld法により実験データを再現する結晶構造を導き出す事も可能。

製品構成

Visualizer、Reflex、 X-Cell

結晶解析・パウダーパターンパッケージ

原無機化合物はもちろん、単分子の中にトーション回転などの自由度がある有機化合物の結晶構造も、実測したパウダーパターンを元に構築する事ができます。

製品構成

Visualizer、ReflexPlus、 X-cell

結晶解析・結晶成長予測パッケージ

無機化合物はもちろん、単分子の中にトーション回転などの自由度がある有機化合物の結晶構造も、実測したパウダーパターンを元に構築する事ができます。さらに、結晶成長予測も可能です。

製品構成

MS Visualizer、 ReflexPlus、 X-cellMorphology

結晶解析・結晶成長予測・パターン予測パッケージ

結晶解析・結晶成長予測に加え、実測したパウダーパターンが無い場合でも有機化合物の結晶多形のパッキン部パターンの予測が行えます。

製品構成

Visualizer、Reflex、 X-CellPolymorph Predictor、Polymorph Predictor Interface、 ForcitePlusCOMPASS

資料請求はこちら

MSゼオライトシリーズ

ゼオライト、アルミノリン酸塩、ポリマー等の微孔構造への分子の吸着予測を行う事ができるソフトウェアパッケージです。吸着等温線(あるいは供給-loading-曲線)やヘンリー定数などの基本的特性を予測する手段を用い、分離現象の解析を行い、さらに分子レベルのプロセスによる吸着特性を合理的に説明することが可能です。

Dreiding,Universal力場パッケージ

分子構造に関わり無く計算可能なDreiding,Universal力場をご利用頂けるパッケージ。

製品構成

Visualizer、 Sorption、Forcite

ゼオライトフルパッケージ

MS Zeolite COMPASS Package、MS Zeolite Forcite Package双方の力場をご利用頂けるパッケージ。

製品構成

Visualizer、 SorptionCOMAPSSForcitePlus

資料請求はこちら

MS Add Onシリーズ

MS パッケージだけではご研究に少し機能が不足するという方向けのパッケージ群です。
MS Add Onシリーズは他のMS パッケージシリーズと同時にご購入いただくもので、単独での販売は致しておりません。

MM/MD・半経験的MOパッケージ

MM/MDソフトのForcite_plusと半経験的MOソフトVAMPがセットになったパッケージ。

製品構成

Forcite_plusVAMP、VAMP Interface

MM/MD・バルク構造パッケージ

MM/MDソフトのForcite_plusとバルク構造の再現性の高い力場セットCOMPASSがセットになったパッケージ。

製品構成

Forcite_plusCOMPASS

QSARアドオンパッケージ

構造活性相関(QSAR)機能を他のパッケージに加える為のAdd-on。

製品構成

QSAR

モンテカルロ吸着シミュレーションアドオンパッケージ

モンテカルロ吸着シミュレーションソフトを他のパッケージに加える為のAdd-on。

製品構成

Sorption

資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求

資料送付をご希望の方、製品に関するご質問や、見積り、技術サポート契約など

お気軽にお問い合わせください。

製品ご購入前のお問い合わせは、お電話でも承ります。

お気軽にお問い合わせください。

東京(担当:SCグループ)

03-6716-0460

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ご購入後のお問い合わせ

ソフトウェアテクニカルサポート

ソフトウェアに関するサポートは、BIOVIA社にて行っています。

カスタマーサポート(BIOVIA社サイトへ)

技術サポート

製品のインストール、障害、操作方法、仕様確認、ご要望などのお問い合わせ。

技術サポートにつきましては、納入後1年間は無償期間ですが、それ以後は技術サポート契約をご締結ください。

サポートリクエスト  

メールマガジン購読申込み

「Daikin 分子シミュレーション News」分子シミュレーションソフトの最新情報や

ユーザー様が作成された論文をご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ