ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 企業価値を高める!製品開発力強化セミナー

企業価値を高める!製品開発力強化セミナー

開催日:[大阪] 2015年11月17日 [東京] 2015年11月18日

プログラム

Session 1

ダイキンにおけるDR改革による手戻り防止と不具合削減の取組み
~業務改革と人材育成を進めるための視点~

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 シニア・コンサルタント 博士(経営学) 門脇一彦

製造業の持続的成長には、品質・コスト・納期の最適なバランスを保ちながら、変化する顧客要望や市場環境を先取りできる設計情報の活用が重要なキーワードといえます。これまで、3D-CAD,PDM/PLM,ERPに注目した基盤整備が行われてきましたが、それだけで十分な成果が得られたでしょうか。多数の組織と技術者の「摺り合わせ」で成立する日本型の設計過程では、基幹システムの間で生じる情報生成・伝達・蓄積を司る業務プロセスへの注目が重要といえます。ダイキン工業においても、コンカレントエンジニアリングを目的に、DR改革を初めとする様々な業務改革と設計情報活用の仕組みの強化に取り組んできました。
本講演では、設計品質向上に向けた業務改革の必須要素である (1)プロセス (2)マネージメント(組織設計・人材育成) (3)開発支援ツール の3つの視点を中心に、ダイキン工業の具体的な改革事例を交えながら、設計環境のあるべき姿ご紹介します。

業界電機・機械    機能DB    用途実験/試験/解析管理  


Session 2

株式会社村田製作所 様
~「グローバル開発案件管理システム構築事例」のご紹介~

電子部品の大手メーカーであり、常に先進的な技術革新を実践している村田製作所様。
近年、世界的な携帯端末の市場拡大を背景に開発案件数が大幅に増加。一方で、情報の分散化による「案件滞留」「非効率性」を問題視した同社は、従来のグループウェアを移行して新しいコミュニケーション基盤を構築。
案件・プロセス・成果物を一元管理するとともに、開発全体を俯瞰して「案件滞留防止」「案件の優先度コントロール」を推進しビジネススピードを大幅に向上している。本講演では、会社全体を巻き込んだ技術情報管理基盤の構築事例をご紹介致します。


業界電子部品    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途クレーム管理  

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容にご興味をお持ちの場合は、弊社よりご説明させていただきます。

開催概要

開催日時

大阪 : 2015年11月17日(火) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

東京 : 2015年11月18日(水) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

会場

大阪 : 梅田センタービル 16階 H会議室(大阪市北区中崎西2-4-12)  アクセス

東京 : JR品川イーストビル 10階セミナー会場 (港区港南2-18-1)  アクセス

セミナープログラム

Session1

: ダイキンにおけるDR改革による手戻り防止と不具合削減の取組み
 ~業務改革と人材育成を進めるための視点~
 ご講演者:ダイキン工業株式会社 電子システム事業部
 シニア・コンサルタント 博士(経営学) 門脇一彦

Session2

: 株式会社村田製作所 様
 ~「グローバル開発案件管理システム構築事例」のご紹介~

参加費 無料
お問い合わせ ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
SF営業グループ 電話:(東京) 03-6716-0464 (大阪) 06-6378-8716

このイベントは終了しました。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ