ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 企業価値を高める!製品開発力強化セミナー(富士電機様ご講演)

企業価値を高める!製品開発力強化セミナー

開催日:[東京] 2016年9月14日 [大阪] 2016年9月15日

プログラム

Session 1

ユーザー講演:富士電機株式会社様

富士電機における技術文書管理システム構築事例のご紹介
~ 技術の共有による組織的な価値創出を目指して ~

富士電機株式会社 技術開発本部 技術統括センター 技術企画部 担当部長 荻野 慎次 氏

創業以来、高い技術力のもとに、産業・社会のインフラ分野で広く世の中に貢献してきた富士電機。約90年の歴史の中で育んできた技術の遺伝子を受け継ぎ、社会を「支え」、社会を「創る」ために、たゆまぬ進化をし続けている。
その技術革新の背景として、同社では『FTR (Fuji Technical Review)』という概念のもと、技術成果(研究報告、試験報告、特許提案、社外発表資料)を全部門・全社員に開示・共有すべきとの文化を持つ。技術部門だけではなく顧客により近い事業部門に技術成果を開示することで、市場が求める製品を全社一体で創出するための仕掛けとして定着し、同社の競争力強化の源泉ともなっている。
この文化・風土を更に活性化し、これまで培った技術を活かして、より付加価値の高いものづくりを実現するために、2014年に技術文書の発番から承認・閲覧までをワンストップで運用できるシステムを再構築。ドキュメント毎にルール化された開示範囲をもとにシステムを運用し、技術開示と漏洩防止の共存を実現している。現在では、過去文書も全て取り込み、全社的なFTR推進環境として約2万人で利用されている。本講演では、技術部門と事業部門で協業を促進するためのFTRの考え方と技術文書共有におけるシステム環境のあるべき姿をご紹介致します。


Session 2

適用事例のご紹介:ニチハ株式会社様

情報共有化による品質マネジメント改革事例のご紹介

住宅用窯業系外壁材の最大手メーカーであり、先進技術を用いた製品を常に市場に投入し続け、業界をリードしているニチハ株式会社様。「顧客の声」をタイムリーに吸い上げ、製品開発/品質にフィードバックすることが競争力維持の源泉と考えている同社は、日本中の拠点から上がってくる「顧客の声」や「品質問題」を全社で共有できる情報基盤を構築。
顧客に対するフィードバックサイクルと是正処置の加速化を推進している事例をご紹介します。


業界他製造業    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途品質情報管理  

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容にご興味をお持ちの場合は、弊社よりご説明させていただきます。

開催概要

開催日時

東京 : 2016年9月14日(水) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

大阪 : 2016年9月15日(木) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

会場

東京 : JR品川イーストビル 10階セミナー会場 (港区港南2-18-1)  アクセス

大阪 : 梅田センタービル 31階 ホワイトホール(大阪市北区中崎西2-4-12)  アクセス

セミナープログラム

Session1

: 富士電機における技術文書管理システム構築事例のご紹介
 ~ 技術の共有による組織的な価値創出を目指して ~
 ご講演者:富士電機株式会社 技術開発本部 技術統括センター 技術企画部
 担当部長 荻野 慎次氏

Session2

: ニチハ株式会社 様 適用事例のご紹介
 情報共有化による品質マネジメント改革事例のご紹介

参加費 無料
お問い合わせ ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
SF営業グループ 電話:(東京) 03-6716-0464 (大阪) 06-6378-8716

このイベントは終了しました。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ