ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. イベント・セミナー
  3. グローバル競争で勝ち抜くための品質向上 事例セミナー

グローバル競争で勝ち抜くための品質向上 事例セミナー

開催日:[東京] 2014年4月24日 [大阪] 2014年4月25日

このセミナーのポイント

グローバリゼーションの進展により製造業を取り巻く環境は一層複雑性を増しています。一方、業務改革による効率化や設計品質強化により、競争優位性を確保しているメーカーが多いのも事実です。今回のセミナーでは、業務改善活動を現場で引っ張ってきた品質保証リーダーから、品質向上の取り組み事例をご紹介いたします。

プログラム

Session 1

ユーザー講演:株式会社村田製作所様

プロジェクトリーダが語る!
村田製作所における「グローバル品質情報管理システム」構築事例
~ 海外品質問題の早期発見、早期対策の実践に向けて ~

株式会社村田製作所 生産本部 品質保証部 品質保証推進課 主任 鈴木 功二 氏

電子部品の大手で、海外売上比率が 約90%に達するグローバル企業の村田製作所様。近年、品質問題対応スピードや報告内容など、海外顧客からの厳格かつ多様な要求に対応するために、事業部毎に異なっていた業務プロセスと情報管理基盤の全社的統一に着手。新たに標準化したクレーム連絡プロセスと是正処置プロセスを元に、国内40拠点、海外50拠点、9,000名で活用できる品質情報のコミュニケーション基盤を全社一斉に立ち上げた。
海外との情報のやりとりにあたり、戦略技術に対する該非判定も自動化。強固なセキュリティ環境のもと いち早く情報を伝達共有し、品質問題の早期発見/早期対策の実践を目指している。
更に次のステップとして、品質情報管理システムに加え、分析システムと信頼性試験システムも同一プラットフォーム上に構築し、品質情報・分析情報・試験情報をそれぞれの部門で相互利用して製品品質を向上する取り組みも計画している。
本事例紹介では、品質問題対応をグローバルに展開する狙い や その定着に向けた取り組みついてご紹介します。


業界電子部品    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途クレーム管理  


Session 2

事例紹介:コベルコクレーン株式会社様

試作不具合潰しこみの徹底によるコンカレントエンジニアリング実践事例のご紹介

業界電機・機械    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途開発案件/テーマ管理  DR管理  品質情報管理  クレーム管理  不具合再発防止  

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容にご興味をお持ちの場合は、弊社よりご説明させていただきます。

開催概要

開催日時

東京 : 2014年4月24日(木) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

大阪 : 2014年4月25日(金) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

会場

東京 : JR品川イーストビル 5階会議室 (港区港南2-18-1)  アクセス

         

大阪 : 梅田センタービル 16階 H会議室(大阪市北区中崎西2-4-12)  アクセス

セミナープログラム

Session1

: 村田製作所における 「グローバル品質情報管理システム」 構築事例
 ~ 海外品質問題の早期発見、早期対策の実践に向けて ~
 ご講演者:株式会社村田製作所 生産本部 品質保証部 品質保証推進課
 主任 鈴木 功二氏

Session2

: 試作不具合潰しこみの徹底によるコンカレントエンジニアリング実践事例のご紹介

参加費 無料
お問い合わせ ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
SF営業グループ 電話:(東京) 03-6716-0464 (大阪) 06-6378-8716

このイベントは終了しました。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ