ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 業務改革リーダが語る! 設計品質向上セミナー(明電舎様ご講演)

業務改革リーダが語る! 設計品質向上セミナー

開催日:[大阪] 2014年6月12日 [東京] 2014年6月13日

このセミナーのポイント

グローバリゼーションの進展や急減な為替変動等、製造業の取り巻く環境は一層厳しいものになっています。一方、業務改革による 効率化や設計品質強化を実践し、競争優位性を確保しているメーカーが多いのも事実です。今回のセミナーでは、開発革新を現場で引っ張ってきた開発リーダーから、開発プロセス改革の取り組み事例をご紹介いたします。

プログラム

Session 1

ユーザー講演:株式会社明電舎様

  

明電舎における「開発品質向上と不具合撲滅への取り組み」
~開発工程の厳格化とDR改革による開発段階での品質の作り込み~

株式会社明電舎 開発品質管理室 技師 渡辺 能仁 氏

ものづくり企業として様々な技術や製品・サービスを創出し、生活に欠かせない社会インフラを支えている明電舎。設計の高度化・複雑化が一段と進む中、顧客ニーズの増加に伴い開発案件数も増加傾向にある。このような環境の変化に対し、同社は更なる開発製品の品質向上を目指し、デザインレビュー(DR)の改革に取り組んでいる。開発の進捗状況の見える化を図り、DRにおいて不具合要因を抽出。そして指摘事項に対する対策の抜け漏れを防止することで、開発完了時に「指摘残件ゼロ」を完遂させる仕組みを構築した。更にDRの質を向上させるため、事前査読に重点を置くことでDR参加者の品質に対する意識改革を図り、組織全体で開発製品の品質向上に取り組んでいる。
本講演では、開発工程の管理方法の改善とDRの改革による開発製品の品質向上を念頭に、不具合撲滅に向けた取り組みをご紹介します。


業界電機・機械    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途開発案件/テーマ管理  DR管理  


Session 2

適用事例のご紹介:ニチハ株式会社様

「情報共有化による品質マネジメント改革事例」

業界他製造業    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途品質情報管理  


Session 3

事例紹介:株式会社電通国際情報サービス様

製品開発における、「不具合」未然防止への取り組みの実際
~今、製造業で取り組まれている“開発の見える化”とは~

株式会社電通国際情報サービス MBD開発部 部長 金上 裕輔 氏

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容にご興味をお持ちの場合は、弊社よりご説明させていただきます。

開催概要

開催日時

大 阪 : 2014年6月12日(木) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

東 京 : 2014年6月13日(金) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

会場

大 阪 : 梅田センタービル 16階 H会議室 (大阪市北区中崎西2-4-12)  アクセス

東 京 : JR品川イーストビル 10階セミナー会場 (港区港南2-18-1)  アクセス

セミナープログラム

Session1

: 明電舎における 「開発品質向上と不具合撲滅への取り組み」
 ~開発工程の厳格化とDR改革による開発段階での品質の作り込み~
 ご講演者:株式会社明電舎 開発品質管理室 技師 渡辺 能仁 氏

Session2

: ニチハ株式会社 様 適用事例のご紹介


Session3

: 製品開発における、「不具合」未然防止への取り組みの実際
 ~今、製造業で取り組まれている“開発の見える化”とは~
 ご講演者:株式会社電通国際情報サービス MBD開発部 部長 金上 裕輔 氏

参加費 無料
お問い合わせ ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
SF営業グループ 電話:(東京) 03-6716-0464 (大阪) 06-6378-8716

このイベントは終了しました。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ