ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 企業価値を高める!製品開発力強化セミナー(ジーエス・ユアサ コーポレーション様ご講演)

企業価値を高める!製品開発力強化セミナー

開催日:[東京] 2017年9月21日 [大阪] 2017年9月22日

プログラム

事例講演

株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション


ユーザー講演:株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーション 様


世界No.1の蓄電池技術競争力構築を目指したICT活用事例のご紹介
~組織横断的チームによるグローバル生産体制強化に向けた技術戦略~

株式会社 GSユアサ
グローバル技術統括本部 技術戦略室 リーダー 大芝 みち代 氏

アイドリングストップ車用鉛蓄電池(ECO.R LONG LIFE)

アイドリングストップ車用
鉛蓄電池
「ECO.R LONG LIFE」

国際宇宙ステーション用リチウムイオン電池セル(GYT)

国際宇宙ステーション用
リチウムイオン電池セル

GSユアサには、前身である旧日本電池と旧ユアサコーポレーションが築いてきた100年の歴史があり、共に品質を重視 しながら新たな価値を創造し続けた技術・ノウハウなどが受け継がれている。厳しい品質基準や性能向上要求に対応しながら、2009年には世界に先駆けて車載用リチウムイオン電池の量産化に成功する等、その先進的な技術力はグローバルで高い評価を得ている。
同社の鉛蓄電池では、環境の変化に適した技術革新が続いており、アジア地域を中心に全世界17ヶ国37拠点のグローバルな生産・販売体制を構築。より良い製品を、より安く、より早く、顧客に安定供給する事を目的に、関係部門や各工場とのコミュニケーション基盤を整備し、出張報告、過去トラ、設備更新履歴などの技術情報を一元管理する事で、収益力強化を図る。生産設備、治工具等については、基幹システム(SAP)と連携し、多角的な予実差異分析による原価低減活動も開始しだした。本講演では、改善活動と情報基盤の両輪で「ものづくり力」を強化している事例について、市場背景や従来の課題を交えながら、改善活動を牽引したリーダー自らご紹介致します。


事例紹介

適用事例のご紹介:株式会社山田製作所 様

フロントローディング強化に向けた情報資産活用への取り組み
~技術評価会(DR)における技術情報の体系的蓄積・活用~

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容にご興味をお持ちの場合は、弊社よりご説明させていただきます。

開催概要

開催日時

東京 : 2017年9月21日(木)14:00~17:30(受付開始 13:30)

大阪 : 2017年9月22日(金)14:00~17:30(受付開始 13:30)

会場

東京 : JR品川イーストビル 10階セミナー会場(港区港南2-18-1)  アクセス

大阪 : 梅田センタービル 31階 ホワイトホール(大阪市北区中崎西2-4-12)  アクセス

セミナープログラム
  • ご挨拶
  • 業務改善支援システム SpaceFinderのご紹介
  • 【事例講演】株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーション 様
    世界No1の蓄電池技術競争力構築を目指したICT活用事例のご紹介
    ~組織横断的チームによるグローバル生産体制強化に向けた技術戦略~
    ご講演者:株式会社 GSユアサ グローバル技術統括本部 技術戦略室 リーダー 大芝 みち代 氏
  • IT活用がもたらす個人と組織への影響
  • 【事例紹介】株式会社山田製作所様 適用事例のご紹介
    フロントローディング強化に向けた情報資産活用への取り組み
    ~技術評価会(DR)における技術情報の体系的蓄積・活用~
  •  質疑応答
  •  個別相談会(希望者のみ)
参加費 無料
お問い合わせ ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
SF営業グループ 電話 : (東京)03-6716-0464(大阪)06-6374-9313

このイベントは終了しました。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ