ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 製品品質向上のための業務改革セミナー

製品品質向上のための業務改革セミナー

開催日:[東京] 2014年6月27日

このセミナーのポイント

グローバリゼーションの進展や急減な為替変動等、製造業の取り巻く環境は一層厳しいものになっています。一方、業務改革による 効率化や設計品質強化を実践し、競争優位性を確保しているメーカーが多いのも事実です。今回のセミナーでは、業務改革を現場で引っ張ってきたリーダーから、品質強化の取り組み事例をご紹介いたします。

プログラム

Session 1

ユーザー講演:精電舎電子工業株式会社様

クレーム対応プロセス改革事例のご紹介
~小火(ボヤ)を大火にしないために~

精電舎電子工業株式会社 経営企画室 品質保証推進グループ 次長 福島 良 氏

プラスチック溶着機器・樹脂加工機器のトップメーカーである精電舎電子工業。世界で初めて超音波による溶着装置を発表するなど、常に顧客ニーズに適合した製品を市場投入し、精電舎ブランドとしてグローバルで高い評価を得ている。
近年、技術の高度化が進む一方、品質保証に対する要求レベルも高くなり、組織的な顧客対応が重要になってきている。このような環境変化に対し、修理・クレーム対応プロセスの抜本的改革を実施。同時に品質情報を組織的に活用できる情報管理基盤も再構築。修理やクレームの兆候を監視し、品質問題に発展しそうな事象をすばやく察知することで不具合の拡大を防止する取り組みも実践している。また、顧客からの品質記録に対する厳格なトレーサビリティ要求にも対応できる環境の構築にも取り組んでいる。
本講演では、品質保証の基本に立ち返り、クレーム対応プロセスや管理項目だけではなく職務分掌まで踏み込んだ業務改革手法、品質情報管理基盤の構築について品質保証リーダー自らご講演頂きます。

業界電機・機械    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途クレーム管理  


Session 2

事例紹介:三相電機株式会社様

~部門間連携強化による利益率改善、手戻り防止の取り組み事例のご紹介~

業界電機・機械    機能DB  電子帳票  ワークフロー    用途開発案件/テーマ管理  生産準備管理  製品仕様管理  クレーム管理  

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容にご興味をお持ちの場合は、弊社よりご説明させていただきます。

開催概要

開催日時

東京 : 2014年6月27日(金) 14:00~17:30 (受付開始13:30)

会場

東京 : JR品川イーストビル 10階セミナー会場 (港区港南2-18-1)  アクセス

セミナープログラム

Session1

: クレーム対応プロセス改革事例のご紹介
 ~小火(ボヤ)を大火にしないために~
 ご講演者:精電舎電子工業株式会社 経営企画室 品質保証推進グループ
 次長 福島 良 氏

Session2

: 三相電機株式会社 様
 部門間連携強化による利益率改善、手戻り防止の取り組み事例のご紹介

参加費 無料
お問い合わせ ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
SF営業グループ 電話:(東京) 03-6716-0464 (大阪) 06-6378-8716

このイベントは終了しました。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ