ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 企業価値を高める!設計品質向上セミナー(三協立山株式会社 三協アルミ社様ご講演)

企業価値を高める!設計品質向上セミナー

開催日:[大阪] 2017年7月26日 [東京] 2017年7月27日

プログラム

事例講演

三協立山株式会社 三協アルミ社

ユーザー講演:三協立山株式会社 三協アルミ社 様

設計技術審査会(設計DR)の改革事例のご紹介 ~部門を横断した知識の活用によるQCD向上へ~

三協立山株式会社 三協アルミ社
ビル事業部 設計部 設計技術課 課長 大橋 正夫 氏
ビル事業部 設計部 設計技術課 主事 石塚 和之 氏

玄関ドア、窓、インテリア建材、門扉・フェンス、カーポートからビル商品までを揃える総合建材メーカーの三協立山株式会社 三協アルミ社。
同社では、2020年の東京五輪の影響から、顧客要望にオーダーメイドで対応する 『特殊・大型案件』 が増加。一方で、中堅社員を中心とした技術者不足を課題認識し、QCDを向上しつつ案件増に対応できる体制づくりの取組みを始めた。納期遵守を強化するための工程管理の見直し、品質つくりこみを目指した設計技術審査会(設計DR)の改革を実践中。特に審査会改革では、図面・ドキュメント・技術課題を共有できる情報基盤を構築。本社設計部/製造部門/支店/営業所等が組織的に技術課題を解決し、多角的な検討やアイデアを結集することで企業競争力を強化している。更には、ドキュメントの事前共有や事前質疑の徹底等の改革により、審査会ではQCD改善の議論に集中することで、案件増と高度な顧客ニーズに対応している。
本講演では、組織の知識を活用した効果的なDR運用事例やあるべき姿について、改革リーダー自らご紹介致します。


事例紹介

適用事例のご紹介:東芝テリー株式会社 様

企業競争力を高めるための品質保証業務のあるべき姿

産業用カメラの大手メーカーである東芝テリー株式会社。製品機種の増加やグローバル化の加速により、従来よりも高度な品質保証業務が求められており、情報基盤を活用した更なる業務効率化に着手。品質保証サービス部門より蓄積した品質情報を元にしたケーススタディを上流工程にフィードバックすることで、企画品質や予測管理を強化するための取り組みを推進中。本講演では、ボトムアップ的に関係部門を巻き込んでいく中での苦労やノウハウも交えて、品質保証業務のあるべき姿と具体的な改善事例をご紹介します。

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容にご興味をお持ちの場合は、弊社よりご説明させていただきます。

開催概要

開催日時

大阪 : 2017年7月26日(水)14:00~17:30(受付開始 13:30)

東京 : 2017年7月27日(木)14:00~17:30(受付開始 13:30)

会場

大阪 : 梅田センタービル 16階 H会議室(大阪市北区中崎西2-4-12)  アクセス

東京 : JR品川イーストビル 10階セミナー会場(港区港南2-18-1)  アクセス

セミナープログラム
  • 業務改善支援システム SpaceFinderのご紹介
    ダイキン工業株式会社 電子システム事業部
  • 【事例講演】設計技術審査会(設計DR)の改革事例のご紹介 ~部門を横断した知識の活用によるQCD向上へ~
    三協立山株式会社 三協アルミ社
    ビル事業部 設計部 設計技術課 課長 大橋 正夫 氏
    ビル事業部 設計部 設計技術課 主事 石塚 和之 氏
  • 【事例紹介】企業競争力を高めるための品質保証業務のあるべき姿
    ~東芝テリー株式会社様 適用事例のご紹介~
    ダイキン工業株式会社 電子システム事業部
  •  質疑応答
  •  個別相談会(希望者のみ)
参加費 無料
お問い合わせ ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部
SF営業グループ 電話 : (東京)03-6716-0464(大阪)06-6374-9313

このイベントは終了しました。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ