SpaceFinder
業務改革支援ソリューション SpaceFinder

業務改革支援ソリューション SpaceFinder

製品

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!


販売代理店へのお問い合わせ

販売代理店一覧

SpaceFinderは、電子帳票・ワークフロー・データベースを統合したパッケージソフトウェアです。主に、次のことができます。

文書管理ができる

SpaceFinderは、情報を効率的・安全に整理・蓄積し、統合的な文書管理を実現できます。データは分かりやすいツリー形式で登録でき、関連情報を一元管理できます。グループ単位やユーザー単位でアクセス権を設定し、データを安全に管理できます。また、データのバージョン管理ができるので、上書きや誤操作によるデータ消失を防止でき、常に最新データにアクセスすることができます。さらに、過去データを参照・ダウンロードして活用することもできます。蓄積した情報は、帳票検索(帳票項目を検索条件にして帳票データを検索)、全文検索、プロパティ検索(所有者やファイルの拡張子などの属性をキーにして検索)といった、豊富な検索機能を使って、見つけることができます。

文書管理ができる

業務をIT化できる

SpaceFinderでは帳票とワークフローを用いて、さまざまな業務をIT化することができます。帳票やワークフローの作成には、プログラミングの知識は必要ありません。帳票のレイアウト作成は、項目をドラッグ&ドロップで配置していくことで誰でも簡単にできます。あらかじめ用意されているテンプレート(100種類)も利用できます。文字、日付、数値などの入力欄、ファイルを添付するエリアなどさまざまな種類のパーツが用意されていて、業務プロセスに合わせて最適なフォーマットの帳票を作成できます。入力の効率化を図るための機能や、入力の漏れ・入力形式の誤りを防止する機能も充実しています。帳票をワークフローと組み合わせて運用することで、業務プロセスを確実に遂行するための仕組みを作ることができます。編集を行うためのタスクや、承認・差戻しができるタスク、帳票の入力値によって自動分岐をするタスクなど多種のタスクタイプが用意されており、業務・組織形態に合わせたワークフローを作成できます。各タスクでは、担当でない入力欄は編集できないようにしたり、非表示にしたりできるので、担当者が入力すべき箇所を明確にすることができ、セキュリティにも配慮できます。帳票に入力した情報は整理され、データベースに蓄積されていきます。業務の関係者は、タスクの一覧から自分が実行すべき業務や、最新の進捗状況を常に確認することができるので、作業の遅延をすばやく検知し対策が行えます。部門間にまたがる帳票や文書の配布・承認も迅速かつ確実に実施できます。SpaceFinderはメンテナンスの柔軟性にも優れています。帳票やワークフローの変更は、業務の流れを止めることなくご自身でいつでも簡単に行うことができます。

業務をIT化できる

業務を体系化できる

SpaceFinderの大きな特長は、複数の業務を相互に関連付けられることです。帳票上から他の種類の帳票を起票して、関連する業務を行えるようにできます。また、帳票上からワークフローを開始して他部門に業務を依頼することもできます。帳票間の共通項目は自動転記できるので、入力の手間を省き、入力ミスを防止します。業務を関連付けてIT化することで、業務全体を見える化できます。また、SpaceFinderでは関連する情報を効率的に利用する仕組みを作れます。帳票に入力した情報は、その時だけのものにとどまらず、再利用できるノウハウとして蓄積されます。たとえば、帳票上に過去データを検索するためのボタンを配置し、帳票入力時に過去の類似情報を参考にすることができます。このように業務を体系化することで、相互の業務に相乗効果を生み出し、品質の高い業務を抜け漏れなく効率よく行うことができます。

業務を体系化できる

集計分析ができる

情報システムをより戦略的に活用するとともに、効率経営へとつなげ、そして企業体質を転換するツールとして、BI(ビジネス・インテリジェンス)の重要性はますます高まっています。SpaceFinderに蓄積した情報はBI機能により、自動で集計表やグラフを生成し、公開することができます。経営指標や目標達成の度合いを「見える化」して目標達成状況の共有と仮説検証を行うことで、経営判断の迅速化に寄与します。たとえば、SpaceFinderで業務を行うことにより蓄積された品質情報から、品質改善の達成度合いを見える化できます。

集計分析ができる

強固なセキュリティ管理とグローバル対応

企業や組織にとって、情報セキュリティに対するリスクマネジメントは重要な経営課題のひとつです。SpaceFinderでは、柔軟なアクセス権設定やファイルのダウンロード制限、ログ監視などにより、機密性の高い文書の改ざん・漏洩を防止できます。また、近年ますます進んでいるグローバル化に対応し、大量データの管理、10万人規模でのユーザー利用、海外拠点・国内拠点間での利用ができます。さらに、3か国語(日本語、英語、中国語)をサポート、時差対応など、グローバルにまたがって情報を共有するための機能が整っています。

強固なセキュリティ管理とグローバル対応

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ