ページの本文へ

SpaceFinder
業務改革ソリューション SpaceFinder

業務改革ソリューション SpaceFinder

仕様

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!


販売代理店へのお問い合わせ

販売代理店一覧

基本モジュール

クライアント
  • データ管理
    文書、表、グラフ、画像、CADデータ、解析データなどクライアントで使う全てのファイルをドラッグ&ドロップで登録できます。
  • データ属性情報
    データタイプ、標準/追加/文書タイププロパティ、ショートカット、ブックマーク
  • データ操作
    チェックイン/チェックアウト、バージョン管理、参照、ダウンロード、コピー、削除、完了、保存、通知
  • 検索
    属性検索、全文検索
帳票ワークフロー
  • タスク機能
    通知、帳票入力、並列タスク、判断タスク、サブフロー呼び出しタスク
  • 進捗管理
    フローチャート、帳票内項目リスト検索
  • 承認
    並列承認、承認一覧表示、進捗表示
デザイナー
  • ワークフローの作成、管理、実行
    作成権/実行権管理、アサイン、実行依頼自動通知、ToDo リスト、フローのバージョン管理、飛び越し、差し戻し、担当者変更
  • 帳票の作成、検索
    帳票作成権/参照権管理、帳票項目毎アクセス設定、帳票項目毎表示設定、帳票間連携設定、ワークフロー連携設定、帳票項目リスト表示、検索条件設定
  • 帳票表示コンポーネント
    ラベル、テキスト、フリップテキスト、テキストエリア、チェックボックス、ラジオボタン、画像エリア、トグル画像エリア、添付ファイルエリア、帳票リンクエリア、表エリア、ボタン、フォーム
  • マスターDB
    リレーショナルテーブル定義、数値/文字列検索、帳票内項目連携
マネージャー
  • システム管理
    ユーザ管理、グループ管理、各種管理者/個人別管理、ロール管理
  • セキュリティ管理
    ユーザ/グループ別による管理、登録
    アクセス情報、操作履歴情報、ディスク情報
    データアクセスのセキュリティレベル設定

オプション

ビジネス・インテリジェンス(BI) SpaceFinderの帳票データを集計・分析し、レポートすることができます。
SDK/API 他システムと連携するためのインターフェース(API、画面モジュール呼び出し機能)です。
帳票データ一括登録 CSVファイルを利用して、帳票データをSpaceFinderの帳票に一括で登録できます。
Excel入出力 SpaceFinderの帳票とExcelのセル情報を連携させ、データを入出力することができます。
シングルサインオン Active Directoryまたは社内ポータルのユーザー認証により、SpaceFinderへのログインを省略できます。
ユーザー・グループ情報一括登録 CSVファイルを利用して、ユーザー情報とグループ情報をSpaceFinderに一括で登録できます。
帳票データ一括出力 帳票検索結果で表示された帳票データと添付データ(ファイル、画像)を指定フォルダーに出力できます。
Brava連携 登録されたファイルをBravaビューアで閲覧し、ファイルの持ち出しや印刷を制限できます。

稼動環境

Webサーバー

OS Windows Server 2008 R2 SP1 (日本語OS 64ビットのみ)、
Windows Server 2012 R2 SPなし (日本語OS 64ビットのみ)、
Windows Server 2016 (日本語OS 64ビットのみ)
CPU 2GHz(デュアルコア)以上の x64 プロセッサ(推奨)
メモリ 6GB以上(推奨)
ハードディスク インストール用10GB以上(推奨)
※保存するデータ量に依存します。
HTTP Server IIS7.5、IIS8.5、IIS10.0
.NET Framework .NET Framework 4.5.2、.NET Framework 4.6
Office Office 2010、Office 2013、Office 2016 のボリュームライセンス
※「Document Viewer」を使用する場合に必要です。
RDB Microsoft SQL Server 2014(SpaceFinder に同梱)

クライアントPC

OS Windows 7 (SPなし または SP1)、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
CPU 2GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ(推奨)
メモリ 4GB以上(推奨)
ハードディスク 100MB以上(推奨)
上記以外に、データ参照、保存、ダウンロードなどに扱うファイルサイズ分の空き容量が必要です。
画面サイズ 1280×1024以上(推奨)
Web ブラウザ Internet Explorer 8以降のバージョン
Office Office 2010、Office 2013、Office 2016 のボリュームライセンス
※「Document Viewer」にてOfficeファイルを表示する設定となっているブランチにOfficeファイルの登録を行う時に必要です。
.NET Framework .NET Framework 4.5.2、.NET Framework 4.6、.NET Framework 4.7
※アプリケーション起動時にインストールされていない場合は、自動的にインストールされます。

上記記載内容は2018年4月現在の内容です。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ