ページの本文へ

SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. ソリューション
  3. 電機・機械業界向け開発プロセス改善

業務改革支援ソリューション SpaceFinder

業界別ご活用例
電機・機械業界での活用例

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!


販売代理店へのお問い合わせ

販売代理店一覧

このような電機・機械業界の課題解決にお役立ていただけます。

摺り合わせ型開発の優位性が薄らいでいる

矢印

デザインレビューの厳格化で納期・品質を確保

品質問題が後を絶たず、その影響も拡大している。

矢印

市場品質課題を設計に反映し、品質を抜本改善

市場が成熟化し、製品ライフサイクルもさらに短縮

矢印

技術資産や顧客の声を、製品企画や開発に反映

開発プロセスの徹底と期限遵守、技術資産の再利用により、QCD改善サイクルを加速します。

  • 実施すべき開発プロセスを電子帳票に展開し、期限・担当者を設定。開発プロセスとその成果物はマスターから自動展開されるので、属人的な開発プロセスのバラつきを排除できます。プロセスの省略や期限変更は上長の承認を必須化することで、開発プロセスが確実に実行される環境を実現できます。成果物の雛形や要領・基準、過去の類似資料検索等をプロセスに埋め込むことで、開発の効率化が図れます。
  • デザインレビュー(DR)の実施状況と指摘課題の残件を見える化。情報共有と督促メールにより、期限遵守をサポートします。
  • 作成された成果物は開発プロセスに沿って登録され、技術情報データベースとして再利用されます。テーマ名や製品種別、時期、開発種別等の案件に紐付く項目、資料名やDR名などの案件を横断する項目を掛け合わせて詳細な検索が可能。関連資料や作成にいたる経緯も参照できるので、過去情報の再利用性が格段に向上します。

さまざまな品質情報を一元管理し、品質改善の取り組み強化と設計フィードバックが可能になります。

  • 市場クレーム対応、工程内不具合対応、購入部品検査等のプロセス(報告~原因分析~対策指示~対策実施~効果確認)を電子帳票/ワークフローで運用できます。情報伝達のロスタイムや見落としを防止し、リードタイム短縮が可能になります。SpaceFinderはWebベースで容易にグローバル展開が可能です。世界中の拠点から報告された品質情報を本部に集約し、翌日には対策指示を行う、といった体制も可能になります。
  • 品質情報が拠点や部門に散在することなく標準フォーマットで一元管理され、関係者で共有できます。品証部門は情報集めや整理加工の手間を大幅に削減でき、本来の品質改善業務に集中することができます。
  • 過去のクレーム情報を、機種や顧客、現象、部品等の様々な切り口で検索することで、一次対応の迅速化が図れます。また、クレーム内容と対策内容や関連資料が紐付いて管理されていますので、過去情報を活用して要因分析や対策指示がスピーディに行えます。さらに、品質情報を分類整理し、過去トラとして設計にフィードバックすることもできます。
  • 蓄積した品質情報をBI(Business Intelligence)機能を使って深堀分析できます。データにもとづいて重点ポイントを絞り込み、不具合件数や不具合コスト削減に向けた取り組みを効率的に行うことができます。

すべての案件情報と進捗を見える化し、優先度判別や遅延防止対策が可能になります。

  • 日々発生し変化する開発案件の全体把握や、部門・地域・製品種別・顧客別といった、見たい切り口で絞り込み検索が可能です。
  • 進捗の遅延をアラート表示。膨大な案件の中から重要案件や重点顧客をウォッチし、遅延発生に対して素早く対策を打つことが可能になります。

電機・機械業界でのユーザー事例


ユーザー事例はまだまだございます。

ユーザー事例をもっと見る

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京
03-6716-0464
大阪
06-6374-9313
名古屋
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ