SpaceFinder
  1. SpaceFinder トップ
  2. ソリューション
  3. エンジニアリング管理

業務改革支援ソリューション SpaceFinder

用途別のご提案
エンジニアリング管理

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!


販売代理店へのお問い合わせ

販売代理店一覧

エンジニアリング管理で、このような困りごとやご要望はありませんか?

課題

  • 1. 必要なドキュメントがすぐに見つからない。
    • 膨大なドキュメントが部門サーバや個人PCに散在しているため、トラブル対応や改修時にすぐに探し出せない。
    • ドキュメントの複製が散在し、どれが最新版かわかりにくい。最新版を取り違えて手戻りが生じている。
  • 2. 膨大な数の案件が並行し、全体の状況が見えない。
    • 機械や電装といったチーム間で最新のドキュメントや進捗状況、仕様変更等が共有できていないため、非効率になっている。
    • 膨大な案件が並行する中で、全体的なスケジュールを把握してタイムリーにリソース配分を調整したい。
  • 3. プラント間での情報共有が不足している。
    • マザー工場で実施した設備改善を他拠点に展開したいが、情報伝達がネックになって進まない。
    • プラント間で設備保全や変更管理システムを共通化したい。

矢印

解決

  • 1. 膨大なドキュメントを無理なく一元管理し、資産として再利用できます。
    • 仕事を進めると業務プロセスに沿ってドキュメントが体系的に蓄積されます。
    • 自動的に版管理が行われるので、最新版を確実に入手できます。
    • エビデンスや関連資料が紐付いて取り出せるので、過去資料の再利用性が大幅に向上します。
  • 2. 案件の進捗状況やドキュメントをプロジェクトメンバー間で共有できます。
    • グループや担当者の案件ボリュームやスケジュールを把握でき、負荷の調整が可能になります。
    • 常に最新のドキュメントや進捗状況を共有でき、プロジェクトメンバーがスムーズに連携できます。
  • 3. 拠点を横断した情報共有環境を構築できます。
    • 設備変更や設備点検等の業務プロセスをグローバルで標準化し、業務に落とし込むことができます。
    • マザー工場で実施した設備変更に関わる資料一式を海外プラントと共有でき、すばやい横展開が可能になります。

SpaceFinderを活用したエンジニアリング業務管理イメージ

SpaceFinderを活用したエンジニアリング業務管理イメージ

特長1 貴重な技術ドキュメントを資産として蓄積し再利用できます。

  • 各種ドキュメントを部門や拠点サーバ、個人PCに散在させることなく、SpaceFinder上で一元管理できます。
  • 工事種別毎に標準プロセスをマスター管理することで、プロジェクト管理帳票に工程リストや作成すべきドキュメントと雛形が自動展開されます。工程に沿って仕事を進めることで、体系的にドキュメントがデータベースに蓄積されます。ドキュメントの登録と承認を業務プロセスに組み込むことで、ドキュメントの個人持ちや作成の抜け漏れを防止し、確実に管理することができます。
  • 更新されたドキュメントは自動的に版管理されるので、常に最新のドキュメントを共有できます。
  • ドキュメント種別や案件名、拠点、時期、設備・機器、担当者など、様々な項目を掛け合わせで検索が可能。欲しいドキュメントをすばやく入手できます。
  • 基本計画や議事録、検討内容、図面など、関連資料を紐付けて取り出せるので、ドキュメントの再利用性が高まります。

特長2 最新の進捗状況やドキュメントをプロジェクトメンバーで共有できます。

  • 案件単位で、概要や時期、担当者、予算、成果物など、すべての情報を1枚の電子帳票に集約して管理できます。
  • 新たに開発しなければならない技術テーマを⼀覧化し、その進捗と成果物を紐付けて管理できます。
  • 開発担当者は、過去の類似テーマを検索し、開発の進め方や成果物を参照可能。開発の効率化と同時に、ノウハウの伝承・スキルの平準化が図れます。

特長3 部門/拠点間の連携や情報共有を加速。

  • 規格変更や合理化等で実施したプラント変更に関わるドキュメント、関連データ等を経緯とともに拠点間でダイレクトに共有化が可能。マザー工場で実施した変更を、スピーディに横展開できます。
  • Webベースでグローバル展開が容易に行えます。エンジニアリングに関わる共通基盤として、規格の共有化等の各種情報発信を効率的に実施いただけます。

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京事務所
03-6716-0464
大阪事務所
06-6374-9313
名古屋事務所
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ