SpaceFinder

業務改革支援ソリューション SpaceFinder

用途別のご提案
開発見積管理

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

3分で完了!
まずは簡単資料請求!

WEBで資料請求!


販売代理店へのお問い合わせ

販売代理店一覧

開発見積管理で、このような困りごとやご要望はありませんか?

課題

  • 1. 開発見積をスピードアップし、案件獲得増を図りたい。
    • 部門間の連携が悪く、進捗も見えないため、見積依頼案件の進捗が停滞することがある。
    • 過去情報が再利用できず、類似案件でも毎回、一から作業を行っている。
    • 案件を俯瞰した上で、重要度に応じて優先順位を付けたいが、今は依頼された順番に対応している。
    • サンプル手配など、案件で生じる各種業務が担当者間のやりとりに埋もれ、共有化されない。
    • 営業から頻繁に進捗の問い合わせが入り、対応に時間がかかっている。
  • 2. 利益率を改善したい。
    • 顧客要求仕様や引き合い数量等の情報が製造や資材部門と共有不足。原価率悪化の要因になっている。
    • 引き合い数量と実際の受注実績の管理があいまいだ。
  • 3. 見積案件情報から、トレンドや潜在ニーズを分析したい。
    • 受注・失注情報と見積もり内容が紐付いて管理できていないので、表面的な分析しかできていな。
    • 失注案件はそもそも管理できていない。失注案件の中から潜在ニーズを探れるのではないか?

矢印

解決

  • 1. 見積依頼~回答期間短縮を支援。
    • 日々流れる膨大な見積案件の進捗を一覧で見える化。紙・メールの見落としや、担当者の抱え込みによる案件滞留を防止できます。
    • 膨大な案件の中から重要案件を抽出し、重点的にフォローできます。
    • 過去の類似案件を検索し、情報を再利用することで、見積作業を効率化できます。
  • 2. 見積精度の向上による利益率改善を支援。
    • 関係部門間での情報共有を強化し、要求仕様の誤認による見積ミスを防止。
    • 過去の類似案件を検索し、情報を再利用することで、見積作業を効率化できます。
  • 3. 見積案件を俯瞰し、様々な角度で分析が可能。
    • 膨大な見積案件を、製品や顧客分類等で集積・分析することで、ニーズのトレンド分析に活用いただけます。
    • 受注、失注要因の分析に活用いただけます。

SpaceFinderを活用した開発見積管理イメージ

SpaceFinderを活用した開発見積管理イメージ

特長1 見積依頼~回答業務を電子帳票/ワークフローでIT化。

  • 営業~企画~技術間でやり取りされる見積依頼/回答を電子帳票でテンプレート化し、ワークフローを回すことができます。
  • 関連資料や画像を添付でき、案件に関わるすべてのデータを一元管理/共有できます。
  • 技術検討依頼やサンプル手配など、案件で生じる各種業務を個人間のメールに埋もれさせず共有化できます。
  • 現在流れている業務の内容や担当者、期限、進捗を見える化できます。
  • 個別の業務依頼が案件と紐付いて流れるので、優先度を判断して仕事が行なえます。

特長2 見積業務の効率化と見積精度の向上を支援。

  • 類似製品や同一顧客の過去案件を検索し、経緯の参照や成果物の再利用が容易に行えるので、見積業務が大幅に効率化します。
  • 顧客要求仕様や引き合い数量等の情報を関係部門間で共有。仕様変更もメール配信で自動通知されるので、案件情報の誤認による見積ミスを防止できます。

特長3 見積案件の集計・分析が容易に行えます。

  • 見積依頼書に設けた顧客名や製品名、製品分類、依頼日、地域等の項目が検索キーとして使うことができます。これらの項目を掛け合わせることで、詳細な分析が可能になります。
  • BI(Business Intelligence)機能を使って、リアルタイムで深堀分析が可能。今、見積案件が増えているのは、どの製品や地域か、それらの受注率は?といったニーズ分析が対話的に行えます。

開発見積管理でのユーザー事例


ユーザー事例はまだまだごさいます。

ユーザー事例をもっと見る

その他のソリューション

すべてのソリューション

お気軽にお問い合わせください

電話でお問い合わせ

東京事務所
03-6716-0464
大阪事務所
06-6374-9313
名古屋事務所
052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

メールマガジン購読申込み

「Daikin 開発プロセス改善 News」セミナー情報や新着事例をメールマガジンでご案内します。

購読申込み

ページの先頭へ