ページの本文へ

設備CAD/スペックイン営業支援
  1. 設備CAD・スペックイン営業支援 TOP
  2. 製品
  3. 設備CAD FILDER Cube
  4. 設備CAD FILDER Cube 過去のバージョン

設備CAD FILDER Cube 過去のバージョン

設備CAD FILDER Cube 過去のバージョン

空調衛生電気設備CAD FILDER Cube 画面キャプチャーイメージ

FILDER Cube 過去のバージョン

 

このページはFILDER Cube 旧バージョンのご紹介ページです。

最新バージョンの機能紹介は、こちらをご覧ください。

FILDER Cube V1.312 新機能紹介(2017/7/25リリース)

1バージョンアップ概要

  • 高解像度(4K)モニターに対応しました。
    • 4Kモニター対応には制限事項があります。
      詳細はリリースノートFILDER CubeV1.3動作環境(表示機能)を確認ください。
  • 電気機能について、多数の手詰まりを解消しました。
  • Windows8、10対応を強化しました。
  • PLANEST 見積連動の機能強化を図りました。
    • PLANESTは(株)コスモソフトが開発・販売しております設備積算見積ソフトです。
  • ワープ機能など多数の改善を行っております。

2機能追加

  • 下記JWW対応済み特殊文字の表示に対応しました。
    • ^u(上付文字)
    • ^o(中心重ね文字)
    • ^w(半角2文字の中心重ね文字)
  • 画像あり図面をJWWに変換する際、図面内に格納できるようになりました。
  • 定期保存が時間で設定できるようになりました。
  • 画像と図形がグループ化できるようになりました。
    • 画像と図形をグループ化した場合、画像編集はできません。
    • 画像と図形をグループ化した場合、画像ロックは無効となります。
  • 電気シンボルの塗りつぶしができるようになりました。
    • 複数の形状が接しているような場合に、塗りつぶしの範囲が若干はみ出したりすることがあります。

FILDER Cube V1.22 新機能紹介(2016/12/19リリース)

1機能追加

  • FILDER Cube起動やコマンド起動などのレスポンス速度が向上しました。
  • FAQサイトをリニューアルオープンしました。
  • 照度分布計算コマンドにて、「照明器具表」、「計算結果表」を貼付けることができるようになりました。
  • 衛生機器のフォルダ構成を変更しました。
  • 図形を線種として登録できるようになりました。
    • 詳細は、FILDER CubeV1.22リリースノートをご覧ください。

FILDER Cube V1.17 新機能紹介(2016/7/12リリース)

1新機能、機能改善

  • 鋼材の作図・編集
    • 鋼材の作図・編集ができるようになりました。
  • IFC入出力対応
    • IFC(建築・複層階、設備の入力と設備の出力)に対応しました。
  • 複層階対応
    • フロア単位にシートを分けて作図できるようになり、一つのファイルで一棟分の作図ができるようになりました。

2操作性向上

  • 2画面のファイル間コピー
    • 2画面間でのファイルのコピー&貼付けができるようになりました。
  • 主用途追加
    • 配管の主用途が追加され、他CADとの互換性が向上しました。

3電気設備機能拡張

  • 電線管の作図・編集
    • 電線管の作図・編集ができるようになりました。
  • 詳細は、リリースノートをご覧ください。

ダイキン設備CAD Facebook

  • Filder Cube

  • 関連サイト

    設備設計ひろば 新しいタブで開きます

    設備CADや見積り、技術計算等のソフトを手軽に時間レンタル!300円(税抜)/時間より

    • ソフトにより時間レンタル価格が異なります。

    最適化ライセンスサイト 新しいタブで開きます

    ライセンスシェアリング(最適化ソリューション)をご利用のお客様向けの専用サイト

ダイキン設備CADチャンネル YouTube

FILDER Cube daikin YouTubeを見る

ご購入前のお問合わせ

カタログのご請求、ご購入前のご相談は、こちらのフォームよりお問合せください。
お電話でのご相談はお近くの拠点へ、お気軽にご相談ください。

ご購入のご相談

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 平日:月~金9:00-17:30(土・日・祝日休み)

ページの先頭へ