ページの本文へ

設備CAD/スペックイン営業支援
  1. 設備CAD・スペックイン営業支援 TOP
  2. サポート
  3. ダウンロード
  4. FILDER Cube プロテクタ版/インターネットライセンス認証版

FILDER Cube プロテクタ版/インターネットライセンス認証版

FILDER Cube V1.41 バージョンアップ

2017年12月21日

1機能追加

  • 建築3D対応
    • BOX・円柱を建築躯体として作図できるようになりました。
      階とFL高さを指定した床スラブや天井などの躯体作図や、作図後の高さ変更ができ、複層階での3D建築モデルを簡単に作成できるようになりました。
    • [階作成・編集]コマンドが追加され、階の作成・編集が簡単にできるようになりました。
    • シートの表示状態設定をドラッグ&ドロップで設定できるようになりました。
  • コントロールポイント強化
    • コントロールポイントに回転用のハンドルが追加され、回転ができるようになりました。
    • 伸縮のコントロールポインを増やし、上下左右の伸縮がしやすくなりました。
  • 文字
    • 文字の均等割り付けができるようになりました。
  • 配管3D表示
    • 3D表示で配管継手の詳細形状を表示できるようになりました。
  • 電気
    • 電気シンボル配置にて、コンセントやスイッチを、線上を基準に垂直に固定し配置することができるようになりました。
    • 電気シンボルに配線を接続する際、接続点以外の指示した位置にも接続できるようになりました。
    • パナソニック照明の[姿図]コマンドにて、仕様文字取込・貼付けの「倍率」が設定できるようになりました。
  • 材料集計
    • 鋼材、配管架台、支持金物、プレートが材料集計で集計できるようになりました。

2互換性向上

  • AutoCAD 2018 形式のDWG・DXF入力に対応しました。
  • 躯体部品をIFC形式で出力できるようになりました。
  • 鋼材、支持金物をIFC形式で出力できるようになりました。

3レスポンス向上

  • FILDER Cubeの図面読込み速度を約10%(当社比)改善しました。
  • FILDER Cubeの図面描画速度を最大約2倍(当社比)改善しました。
  • 図形の数が多い図面を拡大・縮小する際の再描画速度を改善しました。

4部材追加

  • LA カップリング継手のエルボ、ティーズ、レデューサーを追加しました。
  • MD 排水鋼管用可とう継手のエルボを追加しました。
  • TS 水道用硬質塩化ビニル管継手のエルボ、ティーズ、レデューサー、小部品を追加しました
  • 詳細は、FILDER Cubeリリースノートをご覧ください。

最新バージョンダウンロード

ダウンロードするには、ユーザー名とパスワードが必要です。

ダウンロードに関するご注意

Microsoft Edgeご利用の場合、正しくダウンロードできない場合があります。
Windows10をお使いの方は、EdgeではなくInternet Explorerをご利用ください。

  • ダウンロードするには、ユーザー名とパスワードが必要です。
  • ユーザー名とパスワードは、以下の件名でご案内させていただきましたメールに記載されています。

件名:【重要】FILDER Cube V1.41 バージョンアップのご案内〔ダイキン工業〕
送信元:info-has.comtec@daikin.co.jp

  • 技術サポート契約中のお客様でユーザー登録済みのお客様にメールでご案内いたしております。

ユーザー登録がお済でない方は、こちらからご登録ください。次回のバージョンアップからご案内を致します。

ユーザー登録

  • メールが届いていないなどで、IDとパスワードが不明な場合は、お手数ですが下記までお問い合わせください。

本ダウンロードに関するお問い合わせ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 HASグループ

受付時間:9:00-17:00(土・日・祝日休み)

TEL
03-6716-0475
FAX
03-6716-0240
Email
info-has.comtec@daikin.co.jp
ページの先頭へ