Compute Manager
ジョブ投入・管理 Compute Manager

ジョブ投入・管理 Compute Manager

機能

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・
資料請求

東京  03-6716-0462

大阪  06-6374-9348

名古屋 052-955-0752

9:00-17:30(土・日・祝除く)

機能

ジョブ投入

  • PBS Application Services (PAS)を利用して、PBS Professional経由でジョブを投入します
  • PAS Application Definition技術により、ジョブ投入先アプリケーションの定義も簡単に行えます
  • 共有アプリケーションとアプリケーションへの入力内容をプロファイルとして保存します
  • Remote File Browseからアプリケーションへ、ファイルを直接ドラッグ&ドロップできます

アプリケーションを選択するとデータやパラメータを入力するためのジョブ投入フォームが表示されます。
データを入力し、ファイルを関連付けます。既に使用したファイルの関連付けも行えます。
ジョブを投入する前に、入力された値がクライアントで確認できます。
エラー発生時は、エラーの詳細を表示できます。

ジョブ監視

  • 実行中のすべてのジョブを、ほぼリアルタイムで一覧表示
  • ジョブのフィルタリングとグルーピングが簡単。監視結果を分かりやすく整理
  • ジョブ投入前でもジョブ実行中(ランタイム)でも、ジョブ出力ファイルの閲覧、編集が可能
すべてのジョブの状態を一覧で確認。選択したジョブの詳細も表示できます。ジョブの表示は、アプリケーションやサーバー名/キュー名、ステータスでフィルタリング可能です。

すべてのジョブの状態を一覧で確認。選択したジョブの詳細も表示できます。
ジョブの表示は、アプリケーションやサーバー名/キュー名、ステータスでフィルタリング可能です。

リモートファイル管理

  • PBS Professional クラスタのリモートファイルシステムへのリアルタイムアクセス
  • デスクトップファイル管理ツールとして普段から使い慣れている標準的なファイルオペレーションツールを採用
  • ドラッグ&ドロップでアプリケーションへプロジェクトファイルを渡し、素早いジョブ投入が可能

結果表示

Access Management Service(ユーザーおよびユーザーグループで定義された設定の集中管理)

  • ユーザーやグループ単位で使用可能なアプリケーションを指定可能
  • アプリケーション実行用のプロファイルを特定のユーザーやグループ単位で共有

お問い合わせ・資料請求

Compute Managerに関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京

03-6716-0468

大阪

06-6374-9313

名古屋

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ