TOP > イベント・キャンペーン > モバイルコンテンツ事例セミナー

モバイルコンテンツ事例セミナー

セミナー概要

モバイルコンテンツ、オンラインコンテンツの最新事例をご紹介いたします。
3DCGを使用したモバイルゲーム最新制作事例や、Unreal Engineの技術動向をご覧になりたい方はぜひご来場ください。

お申し込み受付は終了しました。

内容

■ 株式会社アクワイア様 ご講演

「宇宙の寿司」はこうして作られた(仮)

スマートフォンに向けた3Dアクションゲームづくりについて。 コンシューマをメインに開発していたメンバーが、初めてのスマートフォン開発にどのように取り組んだか。
実際のゲーム内でのグラフィック仕様や、アクションゲームだからこその難しさとの兼ね合い。
3D開発する上での問題点や、ワークフローなどを紹介。

株式会社アクワイア様 コンテンツ

● ご講演者様
佐藤 広規氏
株式会社アクワイア
佐藤 広規 氏

開発部ゲームデザイン所属。『宇宙の寿司』のディレクター。
コンシューマーゲーム開発をプランナーとして主に携わっており、初のスマートフォンアプリ開発、運営でディレクターを務める。

山﨑 雅也氏
株式会社アクワイア
山﨑 雅也 氏

開発部アートセクション所属『宇宙の寿司』のアートディレクター。
開発経験としては主にUIとエフェクトが多く、アートDとしては弊社タイトルの『AKIBA’S TRIP2』に続き2つ目になる。


■ 株式会社ポケラボ様 ご講演

「ハコの向こうは、不思議な空間でした。一歩先行く お手軽VR ハコスコ」
+[同時講演]ポケラボ最前線のお話2(仮)

加速し続けるモバイル市場の中で次の市場を担う可能性を秘めている先駆的な取り組みについてと直近のポケラボでの取り組み内容を発表(仮)
ハコスコはニコニコ超会議にて展示予定(ニコニコ超会議サイトへ)

※ハコスコは、ダンボール製のビューワーとスマホを使ったVR(バーチャルリアリティ)サービスです。1000円からのお手軽価格の本体にお手持ちのスマホをセットすれば、誰でも没入感たっぷりのVRが体験できます。


株式会社ポケラボ様 コンテンツ

● ご講演者様
鈴木 匠太氏
株式会社ポケラボ
鈴木 匠太 氏
クリエイティブ部 部長

2009年ポケラボ入社。元々は映画/CMのオンライン編集をする映像業界からモバイルゲーム業界へ。ガラケーの勝手サイト時代からソーシャルゲームの黎明期を経て現在全社ネイティブシフト挑戦中。
矢羽田 和徳
株式会社ポケラボ
矢羽田 和徳 氏
クリエイティブ部 アニメーター

2013年ポケラボ入社。元々はアニメやゲーム製作のCGIディレクター。 現在は製作+社内メンバーの育成、クリエイティブディレクションを担当。


■ エピック・ゲームス・ジャパン株式会社様 ご講演

アンリアルエンジン4とは


アンリアルエンジンとはどういうツールなのかご紹介いたします。

● ご講演者様
今井 翔太氏
エピック・ゲームス・ジャパン
今井 翔太氏
コミュニティ・マネージャー

NYの美術大学でコンピューターアートを修め、 以後CG表現に関する世界に身を置きVFX・3DCG・日本アニメ・モーショングラフィック・動画撮影と様々なCG動画技術に精通。半年前からアンリアルエンジンの日本コミュニティマネージャーとして新しい挑戦をしている。

■ ダイキン工業株式会社 講演

詳細は後日発表いたします。


■ 懇親会 ~CGビジネス交流Cafe~

ご来場いただいたお客様同士が情報交換いただく交流会です。
軽食・ソフトドリンクをご用意しておりますので、是非お気軽にご参加ください。

開催日
2015年4月28日(火)14:30-17:30  懇親会18:00-19:00ー 終了しました ー
※ 進行状況に応じて、終了時間は若干、前後することがございます。
会場
ダイキン工業株式会社 東京支社
東京都港区港南二丁目18番1号 JR品川イーストビル 10F セミナールーム
アクセスはこちら
参加費
無料 (事前申し込み制)
ご注意
※ 内容は変更になる場合がございますので予めご了承ください。
※ 撮影、録音はご遠慮下さい。
お問い合わせ
ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 MCグループ
電話: 03-6716-0477
E‐mail:info-dc.comtec@daikin.co.jp

お申し込み受付は終了しました。