リソース稼働監視ソフトウェア PSManager FAQ

検索結果詳細

種別 QA
No 3142
タイトル・質問 Running Timeは、何を表しているのでしょうか?

Running Timeを1時間毎に表示させてところ、利用のない時間帯も含めて、ほとんど1.0
になります。一体、何を表しているのでしょうか?
回答 Data Type:"Total license use v2.0" には、Measurementsに、"Running Time"と
というものがあります。
ご質問の通り、1時間毎に表示させると、ほとんどの場合、1.0と表示され、ライセンス
が使用されていない時間も、1.0となります。

Running Timeは、LicenseAnalyzerのclientデーモンが起動し、かつライセンスサーバが
起動している場合は、1時間毎では1.0の値(1日では、24.0)を出力します。
ですので、単純に出力した場合は、ライセンスサーバの稼働時間を表示するのみです。

Running Timeは、ヒストグラムを作成することを目的としています。
つまり、0本利用時間、1本利用時間、2本同時に利用した時間、...を出力させます。

下記のグラフは一例です。あるFEATUREを10ライセンス所有しており、同時利用した時間
を1ヶ月間で集計したものです。
この例の場合、同時利用にて、9本および10本利用は、そんなに多くはありません。
従量制ライセンスのサービスがある場合は、固定本数を減らし、不足分を従量制で補う
ことで利用コストを抑制することができかも知れません。

図1
このような出力のために利用されます。
このグラフの出力方法は、以下の通りです。

(Selection)
Data Type    :Total license use v2.0
Measurements  :Running Time
Classifications :Feature(選択)、Used licenses

(Presentation)
Report Type  :Chart
Chart Type   :Bar
Measurements  :Running Time
Classifications:以下
 Primary Classification :Used licenses
 Secondary Classification:Feature

(Generatation)
期間(いつから、いつもでで集計するか)を決めて、出力ください。

以上


キーワード:3142
トップに戻る