PSManager
  1. PSManager トップ
  2. 最新バージョン
リソース稼働監視ソフトウェア PSManager

リソース稼働監視ソフトウェア
PSManager

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・
資料請求

東京  03-6716-0464

大阪  06-6374-9313

名古屋 052-955-0752

9:00-17:30(土・日・祝除く)

最新バージョン PSManager6.4

CADの不足状況を簡単に分析可能

  • CATIA等のライセンスマネージャであるDSLSのDenied情報をサポート。これにより、ライセンスの空きがなくて起動できなかった場合がどれだけ発生しているかを容易に把握することができるようになりました。
  • Denied情報は、日時やユーザー名、Featureがリスト表示され、ライセンス不足状況を浮き彫りにできます。これにより、データにもとづいたライセンス増強計画を策定でき、投資申請の資料としてもご活用いただけます。

LicenseAnalyzerモジュールがDSLSとAltairに対応

  • アプリケーション管理ソフトDSLSで管理されたライセンス利用状況をPSManagerでレポート化できるようになりました。
  • Altairライセンスシステムで管理されたライセンス利用状況をPSManagerでレポート化できるようになりました。

データ集計機能を強化するAnalysis Server(別ユニット)が登場

  • ライセンス期限監視

    期限が迫るとLicenseMonitor画面で注意表示()ならびに、ライセンス管理者へのメール通知を行います。

  • ライセンス利用状況監視
    • ライセンス不足の予兆を管理者へ自動通知します。
      (例1.)ライセンス稼動率が95%を超えたら通知
      (例2.)ライセンス稼働率95%以上の状態が1時間以上続いたら通知
    • 長時間利用や多重利用を検知し、管理者やユーザーに自動通知します。
  • Excelピボットテーブルとの連係

    ExcelからAnalysisServerのDataBaseに直接リンクする機能を提供。分析に必要な多次元の集計をExcel上で実施し、同一画面に表示します。

  • 活用例
    • 最大利用本数
    • 部署間の利用割合
    • 長時間利用者のTop10
    • 利用本数のヒストグラム

    ※ブラウザを使用せずにExcelのみで集計できます。
    ※[更新]ボタンのクリックすることで再作成をせずに最新情報を表示できます。

  • 操作性向上

    ピボットテーブル、ドラッグ&ドロップ、ドリルダウンにより、スムーズに操作できます。
    測定項目や分類項目をドラッグ&ドロップで配置でき、出力フォーマットを目で確認しながら作業できます。
    各項目を配置するだけで集計がダイナミックに行われますので、分析作業に適しています。

※記載されている会社名・製品名は各社の商標もしくは登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

PSManagerに関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京

03-6716-0464

大阪

06-6374-9313

名古屋

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ