PSManager
  1. PSManager トップ
  2. 製品構成/システム要件
リソース稼働監視ソフトウェア PSManager

リソース稼働監視ソフトウェア PSManager

機能詳細

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・
資料請求

東京  03-6716-0464

大阪  06-6374-9348

名古屋 052-955-0752

9:00-17:30(土・日・祝除く)

製品構成

基本モジュール

  • PSManager Base Standard Module

    各オプションモジュールが動作するために必要なモジュール。収集した情報をWebべースで任意にグラフ(棒・グラフ・折れ線)や表形式として集計、可視化します。

 

オプションモジュール

※ PSManagerはBaseModuleのみでは動作いたしません。必ずオプションとの組み合わせが必要となります。

  • PSManager LicenseAnalyzer

    ネットワークライセンスの利用情報を取得・集計します。(Flexlm、LUM、ELAN)
    ※その他のフローティングライセンスについては別途ご相談

  • PSManager SystemAnalyzer

    ソフトウェア(プロセス)の稼働情報を取得・集計します。
    計算サーバおよびクライアントマシンの負荷情報(CPU・メモリ・I/O)を取得・集計します。
    ジョブスケジューラ(PBS Professional、Sun Grid Engine、LSF)の稼動ログ情報を取得・集計します。

  • PSManager UsageAnalyzer

    アプリケーション別にキーボード、マウスの操作時間、操作回数をレポートします。

  • PSManager LicenseOptimizer

    起動されていて指定時間以上操作されていないアプリケーションに対して、警告の表示、又はプロセスの停止を行います。

  • PSManager StorageAnalyzer

    ストレージの利用量をパーティッション、ユーザ毎に収集し、アクセス頻度毎に集計します。

システム要件

Server

Linux RHEL 3 and later for both 32 and 64 bit architectures
次の32bit、64bitアーキテクチャのWindows OS

  • Windows 7 32/64 bit
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 32/64bit

 

Client

Linux RHEL 3 and later for both 32 and 64 bit architectures
次の32bit、64bitアーキテクチャのWindows OS

  • Windows 7,Windows XP, Windows Vista,Windows Server 2008
  • Windows Server 2003, Windows 2000

 

※ Windowsホストでは、ServerとClientを同一ホストにインストールできません

お問い合わせ・資料請求

PSManagerに関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京

03-6716-0464

大阪

06-6374-9313

名古屋

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ