ページの本文へ

SolarWinds
  1. SolarWindsトップ
  2. SolarWinds トラフィック解析によるレスポンス悪化原因の特定
IT運用管理 SolarWinds

IT運用管理ソフトウェア SolarWinds

トラフィック解析による
レスポンス悪化原因の
特定

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・
資料請求

東京  03-6716-0462

大阪  06-6374-9348

名古屋 052-955-0752

9:00-17:30(土・日・祝除く)

課題

各拠点で稼動していた複数の業務サーバを1台に統合したところ、特に午前中にレスポンスが遅いとのクレームが発生。原因を突き止めたい。

矢印

解決

SolarWinds NPM とNTA を活用し、トラフィック解析することで、レスポンス悪化の原因を特定できます。

対応製品:Network Performance Monitor (NPM) NetFlow Traffic Analyzer (NTA)

まず、サーバセグメントのコアルータのリソース/トラフィック負荷を調査

CPUリソース消費は低い

メモリリソース消費は低い

ネットワーク速度

インターフェースのトラフィック負荷

トラフィック解析により根本原因を特定

お問い合わせ・資料請求

SolarWindsに関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京

03-6716-0462

大阪

06-6374-9348

名古屋

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ