ページの本文へ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部

ネットワーク機器のEOL/EOS/EOSM情報を表示

EOL(End Of Life)/EOS(End Of Support)/EOSM(End Of Software Maintenance)に至ったネットワーク機器はベンダーからのサポート提供が終了することから、セキュリティ上の脆弱性が生じても対応することができません。
そのため、ネットワークセキュリティの観点からEOL管理は非常に重要となりますが、その管理は煩雑です。
このような用途に最適なのがネットワークコンフィグレーション管理製品 NCM。シスコ製/ジュニパー製ネットワーク機器のEOL管理を自動化することができます。
SolarWinds NCMがEOL/EOS情報を元に、SolarWinds NCMで管理しているネットワーク機器のインベントリを監査して、EOL/EOS/EOSMに至ったネットワーク機器のレポートを提供します。

お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ