ページの本文へ

SolarWinds
  1. SolarWindsトップ
  2. 仮想環境管理 SolarWinds VMAN
IT運用管理 SolarWinds

IT運用管理ソフトウェア SolarWinds

仮想環境管理
ソフトウェア

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・
資料請求

東京  03-6716-0462

大阪  06-6374-9348

名古屋 052-955-0752

9:00-17:30(土・日・祝除く)

Virtualization Manager

キャパシティ プランニング、仮想マシンのスプロール現象の抑制、パフォーマンス監視、設定管理、課金の自動化が行えます。

導入しやすい

  • 仮想アプライアンスとしてパッケージ化
  • 導入の簡単さ
  • 手ごろな価格

充実した機能:仮想化インフラ全体を可視化・一元化されたダッシュボードで様々な課題の原因特定・解決・兆候把握による予防が可能となります。

  • 仮想化インフラ全体の構成管理
  • 障害監視・根本原因特定
  • パフォーマンス監視・ボトルネック特定:CPU/メモリ/ストレージ/ネットワークなど
  • クラスター/データストア/ホスト/VM(仮想マシン)
  • VM(仮想サーバ)スプロール監視・リソース無駄の特定と解消
  • キャパシティプランニング
  • レポート

ユニークな機能

  • CPU/メモリ割り当て推奨表示・割当変更、VMの移行等の管理機能
  • タイムトラベル機能によるロールバック分析

Performance Analysis (PerfStackTM)

「ネットワークが遅い」と問合せが入ると。。。

「ネットワークが遅い」と問合せが入ると

機能一覧に戻る

Performance Analysis (PerfStackTM)

  • SolarWindsの複数モジュールから必要な情報/異なる単位のデータを1つのグラフに多重表示。
  • ネットワークやアプリ等のレスポンス問題が起こると様々なデータを確認する必要が出てきます。
    回線使用率、アプリケーションレスポンス時間、サーバのCPU負荷・メモリ使用量、ディスクIOPSなど。
  • PerfStackダッシュボードにより簡単に異なるデータ間の関係を比較・分析することができます。

Performance Analysis

機能一覧に戻る

PerfStackTM ダッシュボード作成画面

ダッシュボード作成画面

機能一覧に戻る

仮想化環境全体を可視化(サマリー表示)

  • 仮想化環境全体の構成・稼動状況を可視化します。

仮想化環境全体を可視化①

機能一覧に戻る

  • 仮想マシン(VM)、ホスト、データストア、クラスターの単位で構成とアラート発生状況を可視化します。
  • マウスを置くとアラートサマリー表示、クリックすると詳細情報を表示します。
  • システム単位で絞り込むことも可能です。

仮想化環境全体を可視化②

機能一覧に戻る

仮想化構成マップ

  • クラスタ/ホスト/データストア/VMを自動マッピング。
  • 過去に遡り、特定の時点の依存関係を確認できます。システム単位で絞り込むことも可能です。
  • 例えば、障害のあったVM(赤色)を起点にすることで、どのクラスタ/ホスト/データストアで稼動しているVMなのか、他に障害・ボトルネックが発生していないのか即座に把握することができます。

仮想化構成マップ①

機能一覧に戻る

  • 構成マップは、他にないユニークなタイムトラベル機能にて、過去に遡り、アラートの発生状況や過去の関連コンポーネントを簡単に把握することができます。
  • VMotionによる影響箇所の把握も可能です。

仮想化構成マップ②

機能一覧に戻る

ホストの詳細情報

  • ハードウェア情報(CPU/メモリ)
  • ネットワーク情報(NIC/vSwitch)
  • ストレージ情報(ストレージアダプタ/共有ストレージ) など

VM(仮想マシン)の詳細情報

機能一覧に戻る

VM(仮想マシン)の詳細情報

  • ハードウェア情報(CPU/メモリ)
  • ネットワーク情報(NIC/vSwitch)
  • ストレージ情報(ストレージアダプタ/共有ストレージ)など

ホストの詳細情報

機能一覧に戻る

仮想化環境の構成情報をエキスポート

VM(仮想マシン)の詳細情報

機能一覧に戻る

障害監視

  • 「仮想化環境」に関連する約50種類のアラートが既に組み込まれています。この為、導入してすぐに「障害検知→対応」の処置が可能です。
  • アラート一覧(クリックすると詳細表示)

障害監視①

機能一覧に戻る

  • クラスター、ホスト、VM(ゲスト)毎に障害・パフォーマンス問題の発生状況を表示
  • クリックすると詳細情報を表示
  • 潜在的な仮想環境の問題も表示

障害監視②

機能一覧に戻る

  • アラートをクリックしドリルダウン。対応例(Recommendation)に従って即対応が可能です。
  • 管理者へメール通知も可能。

障害監視③

機能一覧に戻る

  • 前項でご説明した対応例(Recommendation)はカスタマイズが可能です。これまでに習得したノウハウを追記、アップデートすることによりお客様環境に合った対応例(Recommendation)を作成できます。

障害監視のカスタマイズ

機能一覧に戻る

パフォーマンス監視

サマリー

  • 定期的にCPU/メモリ/ネットワーク/ストレージのパフォーマンスデータを取得します。
  • CPU/メモリ/ネットワーク/ホスト毎の稼動VM数サマリー表示(例)
  • 運用要件に合わせた内容を表示可能です。
  • システム単位で絞り込むことも可能です。

パフォーマンス監視① サマリー

機能一覧に戻る

Top-N表示

  • クラスター/データストア/ホスト/VMのあらゆるレベルのパフォーマンスTop-N表示が可能です。

パフォーマンス監視② Top-N表示

機能一覧に戻る

関連するESXホストとVM内のトップを1画面で確認

パフォーマンス監視③

機能一覧に戻る

パフォーマンス状況をグラフ化

  • クラスタ/データストア/ホスト/VMの環境内のあらゆるレベルのパフォーマンス状況をグラフで確認することが可能。

パフォーマンス監視④

機能一覧に戻る

パフォーマンスアナライザ

  • アラート発生時のアラート内容がグラフ上から確認できます。
  • ズームインして大まかな状況を確認する、または、過去の特定の時間帯をマウスでドラッグして詳細確認することが可能です。
  • 必要に応じて表示する対象を増やすことができます。(対象:ホスト/VMなど、データ種類:CPU使用率など)

パフォーマンス監視⑤ パフォーマンスアナライザ

機能一覧に戻る

デスクトップダッシュボード

  • VDIパフォーマンスを監視して、素早く問題のトラブルシューティングを行い、VDI ロールアウトを簡単に計画できます。
  • VDIパフォーマンスの問題に素早く対応するため、特にブート/ログオン ストーム関係の IOPS を監視します。
  • VDI環境で素早く簡単に監視できるよう、必要なすべてのデータを一目で見られるようにまとめて表示します。

デスクトップダッシュボード

機能一覧に戻る

VMスプロール管理

  • 長時間アイドル状態/電源オフ状態VMを検出、シャットダウンも可能です。
  • V該当VMを電源オフすることで、CPU/メモリを開放、有効なリソース活用が可能です。

VMスプロール管理①

機能一覧に戻る

  • CPU/メモリの過小割り当て/過大割り当てVMを検出、割り当て推奨値も表示します。この推奨値を元にリソースの割り当て変更を検討・変更が可能です。

VMスプロール管理②

機能一覧に戻る

  • 肥大化したスナップショットや所有者不明のVMDKファイルを検出、削除も可能です。それらのファイルを削除することで、ストレージを有効に活用することができます 。

VMスプロール管理③

機能一覧に戻る

ストレージI/O問題の分析機能

  • 先を見越したストレージのI/O状況や容量の情報を提供。
  • 仮想ストレージのボトルネックをより深く可視化。
  • Read/Write、スループット、レイテンシやIOPSやパフォーマンスなどの詳細情報は条件指定して確認することが可能。
  • クラスタ、ホスト、仮想マシンやデータストアレベルで数分単位の性能問題を識別し、仮想環境内で起こりうるストレージI/O問題を分析できます。

ストレージI/O問題の分析機能

機能一覧に戻る

ストレージ監視

概要

  • ストレージサマリー(容量、使用実績、使用予測)
  • どれだけの容量が有効活用されていないかを把握できます。

ストレージ監視①

機能一覧に戻る

データストアIO遅延

  • ストレージに関連するパフォーマンスホットスポットを除去するためにVMとデータストアの観点からIOPSと遅延(レイテンシー)のTop-Nを確認できます。

ストレージ監視② データストアIO遅延

機能一覧に戻る

データストアIOPS

  • データストアの観点から、Top-NグラフでIOPS値が高いデータストアを表示、傾向・ボトルネックの可能性を確認できます。

ストレージ監視③ データストアIOPS

機能一覧に戻る

VM遅延

  • VMの観点から、Top-Nグラフでストレージ遅延が発生しているVMを確認できます。遅延が発生しているVMをクリックすると、関連しているデータストアにも遅延が発生しているかを確認できます。

ストレージ監視④ VM遅延

機能一覧に戻る

VM IOPS

  • VMの観点から、Top-NグラフでIOPS値が高いVMを特定・確認できます。
  • ドリルダウンで割り当てられているデータストアでIOPSの傾向・ボトルネックの可能性を確認できます。

ストレージ監視⑤ VM IOPS

機能一覧に戻る

検索機能

  • 任意の条件を満たすVM/ホスト/データストア/クラスター等を検索・状況把握できます。(例) 2GB以上のメモリを割当、1ヶ月間メモリ使用率が10%未満のVMを検索
  • 運用要件を満たすカスタマイズが簡単にできます。

検索機能

機能一覧に戻る

キャパシティプランニング

  • 主要な要素は5項目 CPU使用度、メモリ使用度、ストレージ消費、ディスクIO、ネットワークスループット
  • 「仮想化環境にあと何台VMを追加できるのか?」を簡単に算出でき、無駄な投資を抑制します。

キャパシティプランニング①

機能一覧に戻る

  • 「仮想化環境の各リソースがいつ枯渇するのか?」を簡単に算出でき、投資計画の最適化を図れます。

キャパシティプランニング②

機能一覧に戻る

  • 【what-ifシナリオ】「ESXホストを追加した場合、何台のVMを追加できるのか?」を簡単に算出でき、適切な投資計画を図れます。

キャパシティプランニング③ what-ifシナリオ

機能一覧に戻る

レポート

  • すぐに使用可能なレポートフォーマットを用意。
  • 定期レポートやカスタムレポートも作成可能です。(日報・週報・月報)
  • ダッシュボード全体をPDF形式でエキスポート可能です。

レポート①

機能一覧に戻る

レポート例

  • 特定VMのリソース使用状況をレポート出力  ※リソース情報は、CPU、メモリ、HDD、NICの使用状況、IOPSなど
  • 複数のVMからなるシステムのリソース使用状況をレポート出力   ※リソース情報は、CPU、メモリ、HDD、NICの使用状況、IOPSなど
  • 特定のVMの構成情報をレポート出力 ※CPU数、メモリ量、HDD量、導入OS
  • 指定した条件を満たすVMをレポート出力
  • レポート作成スケジュール設定

レポート② レポート例

機能一覧に戻る

ダッシュボード中の表示内容のURLを取得してSharePointや社内Webポータルに埋め込み特定の情報を社内公開することが可能

レポート③

機能一覧に戻る

アラート機能

  • 相関イベント (XとYが真ならばアラートを通知する) および継続的な条件(Yが真の状態が5分以上続いている) の組み合わせに対するアラートを簡単に設定可能。
  • 本当に把握すべき状況をアラート通知します。(例)CPU使用率が100%の状態が1分間継続した、メモリ使用率が90%以上が10秒継続した、HDD使用率が80%になった時にTrap通知またはメール通知する
  • 通知内容に構成マップへのリンクやVMの詳細画面へのリンクを含めることが可能。メール画面からリンクをクリック、直ぐに該当VMや関連する情報を確認できます。
  • さまざまなアラート通知方法を使用できます。Eメール・SNMPトラップ送信・Syslogメッセージ送信・外部プログラムの実行・外部VBスクリプトの実行 など

機能一覧に戻る

VMan Managementツール

  • VMan Management Toolsを利用することにより、vCenterを利用せず仮想マシンを操作することが可能です。

VMan Managementツール

機能一覧に戻る

構成/設定比較

  • 同一ホストもしくはVMの現在と過去の構成・設定内容の比較
  • 異なるホストもしくはVMの構成・設定内容の比較
  • 以下の内容を比較可能:【ホスト】VM数・ハイパーバイザ・システム情報・ストレージ情報・ネットワーク・管理情報、【VM】仮想ハードウェア・ハイパーバイザ・物理ハードウェア・管理情報

構成/設定比較①

機能一覧に戻る

  • 構成/設定VM比較例

構成/設定比較②

機能一覧に戻る

チャージバック/ショーバックおよびCloudのコスト

  • チャージバックのキャパシティを変更させたりショーバックやチャージバックを(グラフ化して)明示的に解説する機能を搭載。
  • プライベートクラウド環境では部門単位・システム単位にリソースの使用量 (CPU、メモリ、ストレージ) および割り当てを示します。
  • 仮想マシンのチャージバック(課金)およびショーバック(コストの提示)とEC2(AWS)のコストを表示。Amazon EC2で利用しているコストに関しても表示することも可能です。

チャージバック/ショーバックおよびCloudのコスト

機能一覧に戻る

クラスタ/データストア/ホスト/VMの詳細情報

  • CPU/メモリ使用率やネットワークスループット、ストレージI/Oグラフ
  • 割り当てリソース情報
  • ステータス
  • アラート情報

クラスタ/データストア/ホスト/VMの詳細情報

機能一覧に戻る

アプリケーション環境集約分析ツール「AppStack」

概要

AppStack①

機能一覧に戻る

AppStackダッシュボード:アプリの階層構造を可視化、統合的に管理

  • Web Performance Monitor:イントラやWebアプリケーションのユーザーエクスペリエンス(体感速度)を測定
  • Server & Application Monitor:アプリケーション、サーバー、ホスト、仮想化クラスタ、仮想データセンター、ボリューム(直接接続)を監視
  • Virtualization Manager:データストア、仮想サーバーの詳細なパフォーマンス値、スプロール、バルーンニング、スナップショット、構成などを監視、ロールバック分析
  • Storage Resource Monitor:LUN、NASボリューム、プール、vServer(NetAppの場合)、ストレージアレイ

AppStackダッシュボード

機能一覧に戻る

サーバをクリック、障害原因箇所を表示。障害原因箇所をクリック、影響を与えているサーバ等を表示

AppStack③

機能一覧に戻る

AppStack画面から問題のある仮想マシンを特定

  • 別プロダクトとの連携画面からの仮想マシンの特定が可能

問題のある仮想マシンを特定

機能一覧に戻る

単一の管理画面を提供するOrionプラットフォーム

  • 共通サービスを提供するコアセット
  • 全ての製品に対し、同一の利用感を提供
  • 可視性と関連性マッピングを提供する各製品の収集・管理データを相互に関連付け

Orionプラットフォーム

機能一覧に戻る

カバレッジ

カバレッジ

機能一覧に戻る

お問い合わせ・資料請求

SolarWindsに関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京

03-6716-0462

大阪

06-6374-9348

名古屋

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ