SteelHead
  1. SteelHead トップ
  2. ユーザー事例
  3. ユーザー事例 ダイキン工業株式会社

ダイキン工業株式会社

グローバル協業設計のボトルネックとなるCADデータ転送時間を大幅に短縮。LANを超える“考えられない”速度も実現できる、グローバル情報共有の必須ツール。

ユーザー事例パンフレット

ご請求はこちら

ダイキン工業は、海外での製品開発の立ち上げとグローバルでの開発協業を強化。日本、中国、ベルギー、チェコ、タイの開発拠点をカバーする『グローバル協業設計環境』を構築している。そこで問題となったのが、WAN経由でのデータ転送速度。大容量のCADデータがWAN経由でやりとりさ れる度にデータ転送の待ち時間が生じ、開発設計の業務効率が大幅に損なわれてしまうのだ。その対策としてWAN高速化装置Steelheadが全面的に導入され、大きな効果を発揮している。

お客様のプロフィールはこちら

導入前の問題点

製品開発のグローバル協業には設計情報共有が不可欠。しかし、WAN経由でのデータ転送時間がネックに。

ダイキン情報システム株式会社 開発5部 課長 宮脇 隆志 氏

ダイキン情報システム株式会社
開発5部
課長 宮脇 隆志 氏

宮脇氏:ダイキン工業は、2008年頃より、中国やベルギー(ダイキン ヨーロッパ エヌヴイ以下、DENV)などのグローバル拠点との開発協業を行う環境の強化をスタート。その情報基盤として『グローバル協業設計環境(GDE)』 を構築しています。GDEは、製品開発に必要な設計材料表・図面・3DCADデータ・資料類等をセットで管理し、グローバルで共有することを目指すもので、今も整備を進めています。開発拠点を世界に広げ、各拠点の開発力を上げていくためには、ベースとなる設計情報を共有できなければなりません。

海外の技術者は、日本のサーバーにアクセスして手元にデータを転送(出庫)し、編集後に戻す(入庫)。そのデータ転送時間が、GDE構築の際に問題となった。

宮脇氏:海外拠点とWAN経由でCADデータを送受信する場合、インターネットVPNでの実効性能は1Mbps程度。100MBのデータを転送する場合、20分程度の時間がかかります。CADデータやドキュメントは複数の拠点、技術者間で共有するので、ちょっとした修正でもサーバーからデータを出庫し、修正後は速やかに入庫しなければならないのですが、その度に数十分間待つようでは仕事になりません。例えば図面を出図する場合、承認者から修正が入る度に再び図面を出庫して修正し、入庫し直すことになります。今すぐ出図したいのに、その待ち時間で出図できないと1日発注が滞ることになりますし、開発終盤での1日遅れは致命的です。

そこで、DENVから提案されたのがSteelhead。データ圧縮や、バイトレベルのデータ重複排除による通信量の削減等により、WAN上でアプリケーションのパフォーマンスやデータ転送を高速化するアプライアンスだ。以前から欧州地域内での設計データの共有や営業拠点間の情報共有に活用され、その効果が実証されていたのである。

運用状況・導入効果

海外開発拠点に全面展開。グローバルでの設計情報の共有化に無くてはならないツール

ダイキン情報システム株式会社 企画部 課長 小林 重則 氏

ダイキン情報システム株式会社
企画部
課長 小林 重則 氏

小林氏:2009年にSteelheadを金岡工場とDENVで運用開始。その後、中国、データセンター(国内)、滋賀製作所、チェコ、タイというように運用を拡大していきました。CADデータ以外に、開発成果物を一元管理しているSpaceFinderへも適用しています。また、国内各拠点の部門ファイルサーバーをデータセンターに集約した際も、WAN経由のアクセスによるレスポンス悪化の解消に活用しています。

海外とのCADデータ転送時間が大幅に短縮。変更が少ないデータはLAN以上の高速化も実現

宮脇氏:Steelheadを活用することで、海外とのCADデータ送受信が平均で3Mbps程度にまで向上しています。帯域の約3倍の速度が出ており、30分かかっていた待ち時間が10分で済むので、効果は非常に大きいですね。当社にとってはグローバルで情報共有できる、どこからでも同じやり方でCADの作業ができるということを、Steelheadが無ければ実現できなかったと思います。

さらに、Steelheadの「重複排除機能」の効果についても評価は高い。

宮脇氏:修正が少ないファイルを再度転送する場合は、50Mbpsといった普通は考えられないような転送速度が出せます。作業をしている技術者にとっては、ほとんどWANでなくLANで作業しているような感覚でしょうね。LANでもその速度は出ない場合があるし、さらには、データの入出庫の時間が感じられないということもあると思います。

つづきはこちらよりご請求ください

詳細な運用イメージを掲載したユーザー事例パンフレットをご用意しています。

ユーザー事例パンフレットのご請求はこちら

ダイキン工業株式会社

所在地
大阪府大阪市北区中崎西 2-4-12 梅田センタービル
資本金
85,032,436,655円
従業員
単独 6,550名、連結 44,110名(H24年3月31日現在)
事業内容
空調機の世界的な大手メーカー。「環境」を軸とした商品・サービスのグローバルな提供と、それを可能にする人材の育成に注力。省エネ、節電技術を最大限に提供し、世界のニーズに応えている。さらに、フッ素樹脂等の化学製品や産業機械用油圧機器、ITシステム・ソリューションなど、幅広く事業を展開している。

取材日:2012年10月12日

※ 記載されている製品名、会社名は各社の商標もしくは登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

SteelHeadに関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京

03-6716-0468

大阪

06-6374-9313

名古屋

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ