ページの本文へ

SteelHead
  1. SteelHead トップ
  2. ユーザー事例
  3. ユーザー事例 東洋機械金属株式会社様

東洋機械金属株式会社

海外営業マンが最新の製品写真データやマニュアル等を国内サーバからダウンロード。その速度が平均で14倍に高速化し、頻発していた苦情が無くなった。

ユーザー事例パンフレット

ご請求はこちら

海外売上比率が70%を超えるなど、近年、海外事業の成長が著しい東洋機械金属。グローバル市場での一層の競争力強化を図る同社は、海外拠点の情報共有環境を整備。課題となっていた海外拠点~本社間のWAN性能改善にSteelHeadが導入され効果を発揮している。

お客様のプロフィールはこちら

導入前の課題

海外から国内サーバのデータを取得するのに、異常に時間がかかり『やってられない』と苦情

システム技術本部 ITシステム部 部長 岸本 健 氏 氏

システム技術本部
ITシステム部
部長 岸本 健 氏

岸本氏:当社製品は基本的に顧客仕様にあわせたカスタマイズでの提供となります。営業は商談の前にお客様向けの資料を作成するのですが、そこに添付する製品写真は営業企画部門が本社のサーバで一元管理しており、営業はその都度最新の写真をサーバからコピーします。その写真データのコピーに「異常に時間がかかってやってられない」という苦情が海外の営業からよく来ていました。場合によってはメディアに書き込んで現地に発送しなければならず、よけいな手間も発生していました。

新機種がリリースされた場合、即座に顧客に提案したい。しかし、最新データの取得に時間がかかるとビジネススピードがそがれ、機会損失にもつながりかねない。このような状況を解消すべく対策を協議。より高速な回線を提供している通信会社を調べて説明を受けたりしたが、すでに十分なWAN回線帯域を確保していることもあり、有効な解決策を見出せなかった。

岸本氏:東南アジアはインターネット環境が良くないですし、さらに、例えば日本~タイ間を速くしてもタイ国内の通信で時間がかかってしまうので、結局大きな効果は期待できず、半ば営業もあきらめている状況でした。

運用状況・導入効果

海外13拠点に展開し、ファイルコピー等で14倍の高速化効果。WANが遅いという苦情はなくなった

そんな中、SteelHeadの紹介を受けた岸本氏。最初はその効果に半信半疑だったという。

システム技術本部 ITシステム部 技師 山崎 裕昌 氏

システム技術本部
ITシステム部
技師 山崎 裕昌 氏

岸本氏:2014年12月にダイキン工業からSteelHeadを紹介されました。このような製品があることは知らなかったのですが、説明を聞いても、「ほんま?」っていう感じで本当に速くなるのか正直疑問でした。そこで、翌年2月に、中国の数拠点を選び、本番に近い環境で本社~現地間で評価テストを行いました。その結果、実際に高速化できていることがデータで確認でき、「これはいける」と思いました。

おりしも、来期予算の申請時期が迫っていた。岸本氏は早速資料をまとめ、予算申請に間に合わせることができた。

岸本氏:予算審議会でSteelHead導入を上申したのですが、その際に、海外からのデータコピー等が14倍速くなったという評価結果を紹介すると、社長をはじめとする役員一同から一斉に驚きの声があがり、その場で導入が決まりました。やはり、実データの存在は大きかったですね。WAN高速化によって削減できる処理待ち時間を人件費に換算して、投資回収期間を計算し、11ヶ月で投資回収できるという資料も作成しました。

期が変わった早々の2015年4月にSteelHeadを導入。本社にアプライアンス型のSteelHeadを設置し、海外営業マンのPCにSteelHeadのクライアントソフトをインストールした。期が変わった早々の2015年4月にSteelHeadを導入。本社にアプライアンス型のSteelHeadを設置し、海外営業マンのPCにSteelHeadのクライアントソフトをインストールした。

山崎氏:高速化対象はファイルサーバ・グループウェアサーバとし、海外7カ国13拠点で運用を開始しました。海外拠点に機器を設置する必要はなく、使用者のPCにSteelHeadのクライアントソフトをインストールしてもらうだけで済むので展開は非常に簡単です。手軽に導入でき、今後、他の海外拠点への適用拡大も容易に行えます。

ファイルサーバで製品写真、グループウェアでマニュアルや取扱説明書を共有。そのスピードが大幅に高速化している。

岸本氏:運用が軌道にのった今年5月に、中国・米国・インドネシアと本社間で、SteelHeadのON/OFFによるWAN高速化の効果を測定しました。平均で14.6倍の実績で、中国の蘇州で37.9倍、中でも画像ファイルのコピーが52.5倍、Excelファイルのコピーが73.1倍と、著しい効果が出ています。遅いという苦情はなくなりましたし、海外から「格段に速くなった」という声も届いています。グループウェアのログオン時間も短縮。期待以上の効果があったと思います。

つづきはこちらよりご請求ください

詳細な運用イメージを掲載したユーザー事例パンフレットをご用意しています。

ユーザー事例パンフレットのご請求はこちら

東洋機械金属株式会社

所在地
兵庫県明石市二見町福里523-1
資本金
25億円(東証第一部)
従業員
699名 (2015年3月連結)
事業内容
中国・台湾・韓国・東南アジア諸国・米国など世界各地に営業・サービス拠点を展開しているプラスチック射出成形機・ダイカストマシンメーカー。業界に先駆けて電動サーボ技術を開発するなど、積み上げられた自主技術と妥協の無い自主製作により生み出される製品は、性能・品質面はもとより省エネ・環境側面からも高い評価を得ている。

取材日:2015年08月04日

※ 記載されている製品名、会社名は各社の商標もしくは登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

SteelHeadに関する資料請求・お問い合わせはこちらから。

お電話またはフォームからお気軽にお問い合わせください。

東京

03-6716-0468

大阪

06-6374-9313

名古屋

052-955-0752

受付時間 9:00-17:30(土・日・祝除く)

ページの先頭へ