CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. イベント・セミナー
  3. GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送るアクションのためのボーン配置TIPS(オンデマンドセミナー)

ダイキンCGセミナー2020 Vol.12
GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送るアクションのためのボーン配置TIPS
(オンデマンドセミナー)

配信期間

【無料:申し込み制】
2020年12月16日(水)11:00~12月25日(金)15:00
(過去2セミナー先行再配信)
2020年12月7日(月)11:00~12月25日(金)15:00

おすすめポイント

  • 「GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送る」シリーズ3回目のセミナーです。これまでのモデリング、スキニングに続き、今回はキャラクターモデリング時に重要な要素となるボーン配置にフォーカスした内容になっています。
  • 毎回ボーン配置に悩んでいる方、より汎用性のあるキャラクターモデルを作りたい方必見です!
本セミナーにお申込みいただくと、過去に開催した「GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送る」セミナー2回分もご視聴いただけます。過去2回分は12月7日11:00からご視聴いただけます。

キャラクターモデリングにおいてあまり取り上げられることがないにも関わらず、とても重要な要素であるボーン配置。いい感じのモデルを作ったのにポーズをとらせるといまいち決まらない、かっこいいポーズにならないということはありませんか。それはボーンの配置位置が不適切だからかもしれません。
ボーン配置においてやってしまいがちなミスとその回避方法、格闘ゲームのアクションにも耐えうるボーン配置の実践的なガイドラインを紹介します。
3Dソフトの種類を問わずに応用可能なボーン配置の実践的な知見を得られます。
高い人気を誇る2D対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd」シリーズ。このソフトウェア開発を行っているアークシステムワークス株式会社本村様のご講演です。

セミナー内容 (約80分)

  • 作例モデル紹介
  • なぜボーン配置が重要なのか
  • 下半身のボーン配置
    • 足の付け根
    • ヒザ
    • 足首
    • 足指の付け根
  • 胴体のボーン配置
    • ルート
    • 腰骨
    • 背骨
  • 上半身のボーン配置
    • 鎖骨
    • 上腕の付け根
    • 肘の付け根
    • 手首
    • 首と頭部
  • 適切なボーン配置の探り方
  • まとめ
 

セミナー映像の一部をピックアップしました。内容の濃いセミナーですので、皆さま、ぜひご参加ください!

GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送るアクションのためのボーン配置TIPS画面01
GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送るアクションのためのボーン配置TIPS画面02
GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送るアクションのためのボーン配置TIPS画面03
GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送るアクションのためのボーン配置TIPS画面04

こちらの動画は、セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。当社よりオートデスクサブスクリプションもしくは保守プランをご購入いただいた有効期間中のお客様に視聴いただけます。DAIKIN CG Channel の詳細はこちらをご覧ください。

講演者プロフィール

本村・C・純也 氏

アークシステムワークス株式会社
開発部
リードモデラー/テクニカルアーティスト
本村・C・純也氏

プロフィール
アークシステムワークス株式会社にてプランナー、3Dモデラー、ディレクターを経てテクニカルアーティストに。
2007年頃から個人的にトゥーンシェーダーの研究を開始。
「GUILTY GEAR Xrd」シリーズではメインモデラー、リギング、シェーダー作成などを担当。
「ドラゴンボールファイターズ」ではディレクターを担当。
現在はテクニカルアート面のサポートおよびR&Dを担当する。

過去2回のセミナーも一挙公開!!
過去2回分は12月7日11:00から視聴いただけます。

配信期間 2020年12月7日~2020年12月25日

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。
また過去2回のセミナーは、既にDAIKIN CG Channelで掲載されているため、今すぐご覧いただけます。

過去セミナー 1

「GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送るアニメ調キャラモデリングTIPSセミナー」

近年需要が高まりつつある「3Dでのアニメ調キャラクター作成」。しかし2Dでデザインされたキャラクターを、魅力を保ったまま3Dで再現するにはさまざまな工夫が必要になります。 ポリゴンによる形状作成に的を絞り、GUILTY GEAR Xrdシリーズのキャラクターモデルを作例として2D設定画を破綻なく3D形状に落とし込むテクニックを硬軟織り交ぜて紹介します。

GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送るアニメ調キャラモデリングTIPSセミナー

【アジェンダ】

■パート1・2(約55分)

  • GUILTY GEAR Xrdのモデリングワークフロー
  • 破綻の少ない顔形状の作り方の実践TIPS

■パート3(約50分)

  • 実践的な法線編集のテクニック

過去セミナー 2

「GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送るスキニングのためのモデリングTIPSセミナー」

スキニング時の問題を、全部スキニングで解決しようとしていませんか?
良好なスキニング結果を得るためのモデリングTIPSを紹介します。メッシュで形状は作れるけどスキニングは苦手という方、スキニングについての理解をさらに深めたい方、必見です!

GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送るスキニングのためのモデリングTIPSセミナー

【アジェンダ】(約50分)
  • PART1:スキニングしやすいようにモデリングしよう
  • PART2:モデリングのためにスキニングの裏側を知ろう
  • PART3:きれいに曲げるための「関節のモデリング」
  • PART4:「ボーンの配置」と「モデリング」
  • PART5:その他スキニングTIPS
  • PART6:おまけー初歩的なリギングへのいざないー
 

セミナー概要

配信期間 2020年12月16日(水)11:00~12月25日(金)15:00
過去2回分セミナー配信日:2020年12月7日(月)11:00~12月25日(金)15:00
配信期間中は何度でもご覧いただけます。
一回のお申込みで3つのセミナー全てを視聴いただけます。
閲覧費 無料(申し込み制)
ご注意
  • 内容は変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • キャプチャー、録音、転載はご遠慮下さい。
  • 同業の方からのお申込みはお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

配信期間 2020年12月7日~12月25日

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。
また過去2回のセミナーは、既にDAIKIN CG Channelで掲載されているため、今すぐご覧いただけます。

  • お一人様毎のお申し込みをお願い致します。
  • お申し込みいただくと、オンデマンド視聴URLとパスワードが記載された受付メールがお申込者のメールアドレスに配信されます。
    受付メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、問い合わせ先までご連絡ください。
  • オンデマンド視聴URLにパスワードにてログインしてください。配信日時になると視聴エリアが表示されます。

ダイキンでAutodesk製品を購入すると、「ダイキンプラチナメンバー」として、メンバー限定コンテンツをご覧いただけます。
コンテンツ詳細はDAIKIN CG Channelでチェック!!

DAIKIN CG Channelへ

お問い合わせ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 MCグループ

Twitter

ページの先頭へ