CG・コンテンツ制作
  1. CG・コンテンツ制作トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 3ds Max カスタマイズ講座 ~基礎編~(オンデマンドセミナー)

DAIKIN CG Channel Seminar
3ds Max カスタマイズ講座 ~基礎編~
(オンデマンドセミナー)

配信期間

2021年8月27日(金)11:00~9月10日(金)17:00【無料:申し込み制】
(申込受付終了:9月10日(金)15:00)

イベント

おすすめポイント

  • 3ds Maxの開発環境から、実際のツール作成のポイントをご紹介!
  • MaxScriptやPythonで、3ds Maxのカスタマイズやツール開発に関心のある初級~中級の方向け
  • ウイニー・ビレッジ シニアプログラマー 林聡氏が作成したコンテンツです。

本セミナーでは、3ds MaxでのUIコントロールからツール開発まで、基礎的な部分をわかりやすく説明しています。今回は基礎編として、MAXScriptとPythonの基本的な使用例をご紹介します。
これからMaxScriptやPythonを使用して、カスタマイズやツール開発などをご検討されている方は、ぜひご覧ください。ウイニー・ビレッジ シニアプログラマー 林聡氏による3ds Maxカスタマイズの解説スライドとサンプルで構成されています。

【使用ソフトウェア】3ds Max Script:Autodesk 3ds Max 2020以降/Python:Autodesk 3ds Max 2021以降

お申し込み受付は終了しました

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申し込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。

DAIKIN CG Channelとは

スキルアップを目指すクリエイターのための情報サイトです。最先端を走る講師陣によるセミナー映像やダイキンオリジナルTips、チュートリアル、UsersNotesをご覧いただけます。ダイキンよりAutodesk製品をご購入いただくと、メンバー限定コンテンツが見放題です。クリエイターに役立つコンテンツを毎月更新しています。

DAIKIN CG Channel はこちら

セミナー内容

  • 【Part1】

    【Part1】3ds Max カスタマイズ環境

    3ds Maxをカスタマイズするのに必要な、3ds Max Scriptおよび、Pythonの開発環境について解説します。

    • 3ds Maxをカスタマイズする目的
    • 3ds Maxの機能を拡張するには
    • 3ds Max Script開発環境
    • 3ds Max Python開発環境
    • 3ds Max プラグイン開発環境 など
  • 【Part2】

    【Part2】Script on 3ds Max

    MAXScriptは、3ds Maxのビルトインスクリプト言語です。MAXScriptの基礎的な知識を幾つかのスタディケースを用いて解説します。

    • Scriptプログラムを作るには
    • Scriptの動作
    • ユーザインタフェースコントロール
    • 関数定義
    • dotNetコントロールを使ってみる など
  • 【Part3】

    【Part3】Python on 3ds Max

    3ds Maxで使用できるPython開発環境および、Pyside UIファイルを用いたPythonによるダイアログの表示方法などを解説します。

    • 3ds Maxバージョンと利用可能なPythonリリース
    • maxアクセスライブラリ
    • PySide UI - フォーム種別について
    • maxシーンアクセス方法 など

■サンプル動画

以下のStudy Caseはスライド「【Part2】 Script on 3ds Max 」で紹介したサンプルを実行しているムービーです。

  • ●StudyCase_1
    • ボタンを表示するだけのUtilityスクリプトを実行しています。
  • ●StudyCase_4
    • 設定パラメータの保持(global変数とlocal変数)のサンプルを実行しています。
  • ●StudyCase_9
    • シーン内オブジェクトの一覧表示(リスト表示)のサンプルを実行しています。ListView dotNetコントロールの使用例です。
  • ●StudyCase_11
    • シーン内オブジェクトの一覧表示(ツリー表示)のサンプルを実行しています。TreeView dotNetコントロールの使用例です。

以下は、スライド「 【Part3】Python on 3ds Max 」で紹介したサンプルを実行しているムービーです。

  • ●Python_NodeTreeTest
    • ノードツリーを表示するサンプルを実行しています。TreeView Widgetの使用例です。

■サンプルコード

本セミナーで使用するサンプルコードは、セミナー視聴ページにてダウンロードしていただけます。

講演者プロフィール

ウイニー・ビレッジ

ウイニー・ビレッジ
シニアプログラマー 林聡 氏

プロフィール
Autodesk、旧Aliasにて3ds Max、Mayaのテクニカルサポート、株式会社セガにて、3ds Max用アプリケーションの開発を担当、現在は、ウイニー・ビレッジにて3ds Maxアプリケーション開発およびサポートに携わっています。

セミナー概要

開催日 2021年8月27日(金)11:00 ~ 9月10日(金)17:00
(申込受付終了:9月10日(金)15:00)
スライドは3本ございます。サンプル動画・コードが付きます。
配信期間中は何度でもご覧いただけます。
閲覧費 無料(申し込み制)
ご注意
  • 内容は変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • キャプチャー、録音、転載はご遠慮下さい。
  • 同業の方からのお申し込みはお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ダウンロードは、サンプルコードのみとなります。

お申し込み受付は終了しました

イベントは終了しました

ダイキンプラチナメンバーの方はセミナーお申し込み不要です。
セミナー開始と同時に、DAIKIN CG Channelにてご覧いただけます。

  • お一人様毎のお申し込みをお願い致します。
  • お申し込みいただくと、オンデマンド視聴URLとパスワードが記載された受付メールがお申込者のメールアドレスに配信されます。
    受付メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、問い合わせ先までご連絡ください。
  • オンデマンド視聴URLにパスワードにてログインしてください。配信日時になると視聴エリアが表示されます。

ダイキンでAutodesk製品を購入すると、「ダイキンプラチナメンバー」として、メンバー限定コンテンツをご覧いただけます。
コンテンツ詳細はDAIKIN CG Channelでチェック!

DAIKIN CG Channelへ

お問い合わせ

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 MCグループ

お問い合わせはこちら 新しいウィンドウで開きます

Twitter

ページの先頭へ